みんなで

こんばんは!

前回更新したときに紹介した「みんなの放送」は見てくれたでしょうか!?

携帯からすぐに更新できるので、この日記とはまた違った形で楽しめると思います♪

明日の試合後は勝利の報告が動画でUP出来るように頑張りたいと思います。

これからもこの日記はもちろん、「70TV」の方もよろしくです!

ということで大宮戦を振り返りたいと思います。

結果が出ていないので当然ですが満足していません。でも昨日のFC東京ホットラインを観てもはっきりと伝わってきたんだけど、試合後のサポーターの方々の声援がすべてだと思っています。

もちろん結果につなげるために俺らはピッチ上でもそれ以外でもコミュニケーションをとって修正し、課題になっているところをトレーニングし、次への勝利のためにチャレンジし続けている訳だけど、今自分たちがトライし続けていることに間違いはないと強く感じました。

自分たちの感じていることをブレずにチャレンジし続けること。

今までもここで話をしてきたけど、大宮戦でその想いがいっそう強くなったし、その気持ちは変わりません。

俺たち選手も日々感じています。今の想いやチャレンジを続けていく中で見えてくる結果を受け入れながらも、少しずつ感じる手ごたえをベースに残りの試合を戦い続けるべきだと。

今までどんな状況になっても逃げずに戦ってきたと思っています。

もちろんイラだってしまうことも消極的になってしまうこともあったけど・・・。

少なくとも自分がそうやって経験して逃げずにブツかっていったあとには何かしらの手ごたえがあり新たな発見があったと感じてます。

でもそんなときってその後に起こることなんて正直考えられない。それだけ、その時々の「今」に対して必死だったから。

それでいいんだと思います。

「ひらきなおり」という言葉が適切であるかは分からないけど、すべてをやりきる中で生まれる「無心」や新たな「余裕」が自然と感じられたときに「得点」や「勝利」が生まれるんじゃないかな。

だからいい意味で「得点」や「勝利」が先に来るのではなく、目の前で起こることに対して「やりきる」こと、全力を尽くすこと。

その雰囲気が今はチーム全体にあるし、いい準備が出来ていると思います。

誰だって勝ちたい訳だし、そのために点を取りたい訳だしね。

強い気持ちを持ち続ける中で生まれる「余裕」をみんなでつくり出し続けられるように。

ミスをしても、先に点を取られても、苦しい状況になっても、どんなときでも自分がみんなをフォローし、みんなが自分をフォローしてくれる。

自分を信じ、みんなを信じる中で生まれる「一体感」も最後の最後の判断できっと良い意味での「余裕」をつくってくれるはず。

余裕っていうのは、=「信頼」なのかな?

言葉で表現するのは難しいけど、その「感覚」はきっと理解してもらえると思います。

今まで、良いときもそうじゃないときもスタジアムで一緒に感じてきているから。

苦しい状況も、そんな「感覚」を味わう中で生まれるこれからの勝利も、今の俺らにしか創りだせないし俺らにしか味わえない。

すべてをみんなで経験し、みんなで戦い、みんなで乗り越えたい。どんなときでも1つになって。

明日も最後の最後まで共に戦いましょう!! みんなで信じて・・・

なおひろ

コメント