表現の場

こんばんは!

前泊のために浦和へ来ています。 毎度ですが(笑)、みなさんお楽しみの?お時間になりました♪

さっそくですが、先週のセレッソ戦を振り返ります。

アップ中の「モニコール合戦」? 聞いていておもしろかったです! いつまでやるのかな〜って少し気になりました(笑)。当然アップ中だったから集中はしていたけどね。

だから気づいたらいつの間にか終わってた・・・。

モニとは前日も当日もほとんど話をしなかったな。 前日に話をしようもんならあーだこーだすべて聞かれそうだから(笑)。っていうのは冗談だけど。

唯一話をしたのは入場する前かな。それは何でもない話だったけど。

スパイクの鋭いポイントを見せてきて、「これ見ろよ、きたら削るぜっ!」みたいな・・・

オマタとも久々に再会。試合前からとても楽しみでした。

ただ試合自体はみなさんの感じている通り。攻撃陣の俺からしてみればチャンスを生かすこともできずもどかしいまま交代しました。

モニともオマタともほとんどガチンコでやり合うことってなかったかな。

試合中はそんな意識よりもチームとしてということを考えている方がほとんどだったし。

なかなかスピードアップもさせてもらえずチャンスをつくりだすこともごくわずかだった。 選手同士の距離感だったりプレーするエリアの意識だったり・・・。反省点が多かったのはもちろんだけど、その中でもプレーする時間が少しずつ長くなってきたり、コンディションの不安を感じないでプレーできたり少しずつだけど個人的な手ごたえは感じています。

点が取れていない現実をしっかり受け止めて今週もチャレンジしてきました。すぐに改善できるという風には正直思っていません。それよりもトライし続ける中で見えてくる部分を大事にして、試合の中でアグレッシブに戦いたいと思ってます。

去年の今頃は同じような状態だったかな。個人的にもチームに勢いをもたらす仕事がしたいと感じていた。チャレンジする中で生まれた結果は個人的にも新たな形を生み出せたと思うし、その後の結果にも繋がり続けた。

明日はそんな試合にしたいな! 結果という形で表したい。俺の中でのきっかけにもしたいと思います!!

っとまあ、試合前のこの時間にいつものように今感じていることを自分なりの言葉で話をしているんだけど。

最近はこの日記だけでなく、様々な形で取りあげて頂いてまた違った視点から自分の気持ちを表現できる機会が多くなった。

実際にテレビや雑誌などで取りあげて頂いたものを自分でも見るんだけど(なんだか恥ずかしい・・・)、その時に感じているものを素直に伝えることが出来ていると思う。

そしてそこで改めて自分の思っていることになるほどなという発見があったりより信じる力になったり。

そんな姿をみんなが楽しみにしてくれていると信じているけど(笑)、自分自身にとってもありがたい機会になっている。

だからこそ今までも、そしてこれからもそのありのままの姿をみんなには見てもらいたい思いでいるし俺もそんな姿をまた見ていきたいと思う。

俺は取材をしてもらう側ではあるけど、話を聞く機会が多ければ多いほど自分が改めて強く思っている部分だけではなくて取材をしてくれている方々との何気ない会話がおもしろかったり色んな発見があったりする。

自分の気付かなかった部分を引き出してくれたりすることも多い。

自分の気持ちを素直に伝えると、相手も素直な気持ちの中で話や質問をしてくれると思う。

実はアテネオリンピックの年、2004年は特に取り上げて頂ける機会が多くて自分でもコントロールできずにリズムが乱れてプレーにも少なからず影響がでていたんじゃないかな。今思うとね。

そのあたりは俺もコントロールできるようになったし、チームともマネージメントともうまくコミュニケーションがとれていて問題ないです!

と同時に怖さもあるよ。

別に今がいいからとは思っていないけど、注目されなくなったときの対応もはっきりしているから。

実力の世界、結果が出なければそんな形ではっきりとあらわれても仕方がない。

めちゃくちゃ分かりやすいけどね(笑)。

何が言いたいのか分からなくなってきた(汗)。

とにかくみんなにそういった自分を知ってもらえる機会が多いのは本当にありがたいことです!

1つ1つの機会、取材を通じてみんなにはありのままの俺をこれからも見てもらいたいなと思います。

明日はNHKさんの「SUNDAY SPORTS」、そしてただ今絶賛発売中の「アンチ・ドロップアウト」。

与田さんはとにかくいい方でした! あんなガタイしてるのに・・・って関係ないか(笑)。 怪我との付き合い方、マウンドでの気持ちなどたくさんの話ありがとうございました!

小宮さんにはいつも刺激を受けます!俺の想いを会うたびに引き出してくれる方。この取材の中でもそんな気持ちに何度もさせてくれました。
俺の新たな姿をこれから少しずつ見せられればと思います。そしていつかは・・・。

ここで感じたことをピッチで表現するのが俺の一番の仕事だから!

テレビ、本、そして何よりピッチでの姿に期待してください!!

おやすみ〜Zzz

なおひろ

コメント