2つの感覚

こんばんは!

 

今日もいつもの流れ??

まあね(笑)。寮で夕食を頂いてきました! でも今日はスーパーには行かず(食材があるため)、某ショップで愛読雑誌とCDを買って帰ってきました。

 

最近お気に入りの曲や本を紹介してないから次回にでも話をしたいと思ってます。が、あくまで予定です(笑)。

ちなみに今日購入したのは、SEAN KINGSTONの「TOMORROW」 と SCHUYLER FISKの「THE GOOD STUFF」。

興味のある方は是非チェックしてみて下さい♪

 

「~の秋」 ということでこれかの季節、どんどん紹介して行こうと思ってます!

俺が今もっとも楽しみにしているのは「CARAVAN」のNEWアルバム!!!!

30日発売だったかな?

今出ている「Yellow Morning」は相変わらず聴かない日はないぐらい毎日聴いて歌っているので(笑)。

あの独特の世界観がものすごく好き。

少し前にあった葉山のビーチでのイベントも行く予定だったのに前日、当日と「偏頭痛」でキャンセルに・・・

野音といい葉山といい雰囲気がよくて心地いい場所で好きな曲がゆったり聴けたら最高なんだろうな~って。

残念だったけど次回は是非♪ 楽しみです!

こちらも是非チェックを!!

 

 

さて、試合前日の更新ということで今日も少し前節の振り返りを・・・

 

「シュート」、というより「finish」って言ったほうがいいのかもしれない。

同じじゃんって思うかもしれないけど、俺の感覚では微妙に違って・・・

シュートまでの一連の流れってことかな。カタカナではなんか書きづらいからローマ字にしたけど。

 

その感覚はトレーニングから良くなってきてるんだよね。 試合前のシュート練習も打つ前からのイメージやシュートまでの入り方に手ごたえを感じていて。

だから自分の中でタツヤからのクロスを合わせに行ったシーンでは打ったあとに「以外だったな」って。

人ごとみたいで責任感ない感じだけど、そんなことはなくて正直に最初に思った気持ちがそんなことだった。

 

集中のバランスも良かったし試合への入りも前回の反省を活かせていたと思う。

だから集中力がなかったとかって感覚じゃない。

技術的なミスが大部分だと思うけどね。

今ちゃんからのクロスに対しての合わせもそう。

最初の感覚を思い出しながらだったけどやっぱりなんか違った。

 

この感覚っていうのは「結果論」で納得できてしまうことがほとんどなんだけど、だからこそ俺は前にも話をしたように「外したときの感覚」も大事にしたいと思う。

ゴールに結びつく感覚とは違うっていう判断はゴールを決めている感覚があるからこそ。

逆も同じで外した感覚を覚えているからこそゴールに結びつく感覚がより研ぎ澄まされてくるというか・・・。

 

でもやっぱり決めている感覚で試合もトレーニングもしたい!

だから今週は週明けからいつも以上にシュートを打っていた。トレーニング後に「打ちすぎたな・・・」って思ったけどね。

案の定足に負担がきて昨日まで離脱していてどうなることかと思ったけど(汗)。

 

でもおかげで「力を抜いた」プレー、そして「finish」までの感覚やイメージが少し湧いてきた感じ♪

 

足の方は心配ありません。って100%は言い切れないけど、患部に少し不安はあってもその位のほうがプレーには期待できそう(笑)。ってこれまた人ごとだけど・・・そんな感覚でいます。よく前監督にも言われてたな~(笑)。

 

なんだかからだが動きすぎちゃって追いついてない部分があるというか・・・

自分のからだなのに不思議なもんだけど、そういうことってたまにあるんだよね。

コンディションが良い証拠なんだけどからだへの負担が大きくて怪我気味になってしまったり。

でもコンディションが上がらないためにプレーの質も上がっていかないって方がかなりのストレスだからね。

 

この前の「finish」で言えば、1本目が4割、2本目が6割りってぐらいかな。

自分のコンディション、そして力の入れ具合を感じてトライして形にすること。 

その磨り合わせが実におもしろい(福山風?)

ってふざけている場合じゃないけど、その感覚を見つけて形にしていく楽しさを今年をはより知ってしまったからね。

 

でも結果につなげるまでの期間は悔しいしモヤモヤしているのも事実。

ガンバ戦でのあの2本を打ったあとからずっとね。

自分の思った形で今週トレーニング出来なかった不安もあるけど、そのおかげで力を抜いたプレーの感覚が生まれるかもしれない。

 

それらのことをどんなときでも頭の片隅に置きながら、でも試合では強い気持ちを持って全力で戦う!

「finish」までの一連の流れ・・・

チームでの頑張り、イメージの共有があって生まれるシュートでの感覚。

考える優先順位を整理しながらゴールという結果から生まれる勝利や自信を自分への力に変えてまた新たな感覚を掴みにいきたいと思ってます。

 

 

最後に、

「浄さん、お手柔らかにお願いしますね・・・。」

 

それでは明日、味スタで!

 

心が透くようなキレイな夕焼けが見たいね。

 

 

なおひろ

 

コメント