イメージの共有

こんばんは!

恒例になりました!?試合前日の更新♪

とはいってもまた遠征先なので「MAC」使用による文字の小ささですが・・・

読みづらいとは思うけどお付き合い下さいませ(笑)。

怪我をしてチームを離れていた期間はそんなに長くはなかったものの、試合が連戦であったためかなり久々の感覚でした。

試合前からサポーターの声援も十分なほど届いていたし、やってやろうって気持ちがいつも以上に強くなった!

試合開始直前にはスカパーさんからの表彰もあったので、この試合でも勝利を決定づける得点がしたいと思っていた。

足に関しては始まるまでやっぱり不安はあったけど、アップのときから患部が気になるようなことはなかったのでいつも通りの感覚で最後までプレーできた。

でも練習に復帰してからしばらくは負担がかからないような動きを意識していたかからそんな癖も少しついているのかもしれない。

こればっかりは時間をかけないとなかなか馴染んでくれないので。

怪我の再発のことも考えると必要なことだから。リスクは0ではなかったからね。

プレーの感覚もそう。

ボールが足につかないことも判断ミスもあったけど、その辺りは自分に言い聞かせながらうまくコントロール出来たと思う。

試合のリズムも前半は特に難しい時間帯が続いたけど、前回の日記でも話をしたように自分のすべきプレーをはっきりイメージしてチャレンジ出来たと思ってるし。

なかなかリズムに乗れない、自分自身のコントロールの中で後半のあの時間帯で得点に絡めたことは自分にとってもまた自信になった。

ボールがトップに入ったときの動きだし、1つのボールに対してのアクションの起こし方で攻撃の迫力ってかなり変わるから。

あの場面では自分だけでなく、ソウタやヨーヘイ、カボレ、きっとソウタにパスを出したユーヘイも同じイメージを描けていたと思う。

結果が出ていない中で思ったのはこういった「イメージの共有」からの攻撃の迫力。

これからは前半の大分のようにしっかりブロックをつくって守備をしている状況の中でも、どこで動きを強めてスピードアップするのかをチャレンジし続けてゴールを奪いたい!

明日の試合でもこういった部分の精度がかなり求められてくると思うしね。

それとミドルシュート!

相手が引けば引くほど有効になるから。 打つ姿勢を見せれば相手はラインを上げなきゃいけない状況になるし、上げてくる状況になれば今度は裏へのランニングが有効になってくる。

状況を感じてプレーすること。

ヨネのあのミドルの精度、打ちにいく姿勢、素晴らしかったね!!

ベンチで見ていて思わず飛び上がっちゃったよ(笑)。

前日、そして当日のシュート練習では思ったところにボールが蹴れず「無理っす」なんて言ってたけど(笑)、毎日蹴り続けている結果だよね。

その精度と共にキーパーが準備出来ていないという状況を判断して打ちにいったヨネの姿勢。

あいつは毎日すごい勢いで成長してる!

明日もきっとやってくれるでしょう!!

この試合での小ネタ!?を1つ・・・

ベンチではかなり怒ってたみたい(泣)。そりゃそうだよね。

「FK」の場面。

ちょっと距離があったので、練習でもトライしてゴール出来てたからこの場面でもチャレンジしようとニュウさんとユーヘイと話をしてたんだよね。

相手の壁を少しでも下げて集中を切らす意味でも主審に壁の位置を確認したり蹴るふりなんかをしてタイミングをうまくズラすんだけど・・・

このときは壁の位置が近いってことを言って場所を確認させながらタイミングを見てプレーしようと思ってて。

相手の壁に対して指示を俺がしてたときに、一瞬壁に入ってる相手の目線がボールから切れたから「チャンスだっ!」って思ってすかさずニュウさんにボールを入れたら。。。

ニュウさんも一緒になってボールから目をそらせちゃってるじゃんっ(驚)!!

気づいたときにはすでに遅し。

「ニュウさんっ!!」って叫んだけどニュウさんはボールを見失い、足は生まれたての子鹿みたいな状態(泣)。

止まったボールを慌ててユーヘイがシュートしにいったけど見事にブロックされ。

あのときのスタジアムの雰囲気といったら・・・

セットプレーでの精度の問題からなかなか得点に繋げることが出来ていない責任を強く感じますが、ああいうプレーで得点どころか試合の流れまで変わってしまうからね。(反省)

スタジアムの雰囲気は一時完全に変わってしまったけど(泣)

反省してます。。。

明日はいよいよナビスコ準決勝!

連戦だけど体調は問題ないし、足の状態も良いよ♪

状態が良くなってきているから俺も楽しみです!もっともっと良くなる!!

やるべきこと、イメージもよりはっきりしてきている。

タイトルに向けての強い気持ち。あの舞台へ・・・

04年に優勝した瞬間から積み上げてきた想い、プレー。

最高な舞台でうちのサッカーを、自分のプレーを表現して最高な瞬間を味わいたいから!

明日も全力で、そして冷静に戦う中でまた1つ結果を積み上げて東京へ帰ります!!

               なおひろ

コメント