勝利、そしてハットトリック!!!

こんばんは!

今日は前回のPCでの反省を活かしてMacを遠征に連れてきました。 文字は相変わらず小さいけど許してね・・・

一昨日の試合後見ることのできたみんなの笑顔はやっぱりサイコーでした!! 逆に俺の笑顔も良かったかな?なんてちょっと照れるけどね(笑)。

ガンバでの試合。最後は自分自身の意地、そして試合後いつまでも途切れることのなかったサポーターの声援・・・。 あの試合から引き続き、色んな気持ちが一昨日の試合開始前から味スタにはあったよね。

チームとして「相手に合わせてしまった」前節の悔しい敗戦はホームで絶対に修正したかったし、どうしても結果につなげたかった!

試合開始からのあの戦い、相手へのプレッシャーの掛け方が俺らのホームでの戦い方だしリズムを作るためのプレー。 やっていても手応えがあった。だからこそ先制点があの流れの中でほしかった!

あとから3得点を振り返ってみると、すべて自分の欲しい時間帯のゴールだったし、狙いの中でのゴールだった。

前の日記でも話をしたけど、ゴールも勝利も自分たちが待っていては得ることなんてできない。 自分たちのアクションの中でそれらをもぎ取ること。それが出来た試合だったしプレーだった。 そんな気持ちの中で決めることの出来たゴール。

自分の中の手応えとしてあるのがここまでゴールできたシーンはすべてシュートを打つ前からイメージができていて、打つときには「流しこむ」感覚に近いイメージで打てているということ。 この感覚は練習の中で毎日打っている感覚と同じなんだよね。 これまで続けてきてやっと少しずつからだで反応できるようになってきたというか。

自分のゴールを美化するようなレベルでもなければゴールを決め続けているストライカーでもないので言葉での伝え方は難しいけど・・・

だいぶ昔の話になってしまうけど、代表のトレーニングでジーコがFKを蹴るときの感覚を話してくれたんだけど、

「シュートからゴールまでの軌跡ではなく、狙った場所からボールが自分の足元に戻ってくるイメージで」 ということだった。

その話は以前聞いたことがあったんだけど、本人から直接指導を受けたときには「あの話は本当だったんだな!」って。

自分の打ったシュートがゴールにつながっているシーンって思い出すとすべて「ゴールへの道が見える」感覚。

たぶんこれは昔話をしたことがあると思うけど。 自分なりの感覚を持つことが大事だと思う。 そして何より「結果につなげるためのゴール」を決めるという強い気持ち。

大宮との戦いの中で、そんな気持ちが常にありその気持ちの中で冷静に狙って決めることのできたゴール。

このバランスの中でできたプレーは一生忘れないと思う! そしてそのバランスでこれからも出来るかどうかがさらに上のステップ、レベルなんだろうな。その世界はまだ見てないから分からないけどね。

でもそれらがこれからの自分にとっての大きなモチベーションになることは間違いないし、勝利を引き寄せるための「あの感覚」を追い続け、その中での結果を求め続けていくんだろうなと思う。

はっきりと目に見える結果はもちろんうれしい。 でもやっぱり1つ1つの積み重ねは大事だと改めて強く感じたし、これからも自分らしく正面から向き合っていく中で時間を懸けてでも確実に自分のものにしていきたいと思う。

そのスタンスはやっぱり変わらない。

明日の試合からまた自分自身の新たなチャレンジだという気持ちと共に選手、スタッフ、そしてサポーターみんな笑顔でホームに帰れるように・・・

それでは明日も平常心で。

おやすみ〜Zzz なおひろ

コメント