リーグ最終戦

こんばんは!

 

甲府です。 甲府は2000年に来て以来2度目。

そのときは遠征には来たものの17人目でメンバー外でした・・・。

 

マスとの対戦も楽しみだけど足の状態が良くないみたいだからメンバーに入っているのかは分からないので少し残念。

前節降格が決まったけど明日はホーム最終戦だしガンガン来ると思う。

でも俺らにも意地がある!

俺もチームもみんな苦しんだ今年のリーグ戦だったけど最終戦の明日、絶対に勝って東京に帰りたいと思う。

 

先週のホーム最終戦、今年なかなかホームで勝つことが出来なかったから勝って挨拶に行きたかったけど・・・

今まで以上に複雑な気持ちの中での挨拶になってしまった。

 

グラウンドを1周し、最後にピッチを眺めてみたけれどなんだかとても寂しかった。

このピッチでどれだけ自分たちの求めるサッカーが出来たのか、どれだけの結果が出せたのか、最後まであきらめず気迫のこもったプレーが出来たのか・・・。

自問自答するなかでピッチを眺め続けていた時に、そこには去年そして一昨年にからだ中で感じていたピッチから湧き出るような熱気がないことに気付いた。

前にも話をしたと思うけど、怪我をして出られなかった一昨年の9月以降の試合。久々に味スタで試合を観戦して終わった後にピッチの近くまで行ったときに感じた試合後の熱気、静かになったピッチからは今までそこで激しい戦いをしていたんだというような芝の捲れや独特な匂い・・・

あのときはちょうどずっと負けなしで戦っていたのかな、試合を上から観戦していても負ける気が全くしなかった。

去年のホーム最終戦は浦和に味スタで優勝を決められたくない気持ちやフミさんと味スタで一緒にプレー出来るのが最後だというような中での試合だった。

結果は引き分けだったけど力を出し切った充実感や最後までみんなで戦ったというような清々しい気持ちが残っていたように思う。

 

もちろん大宮戦は結果が出なかったからそんな気持ちになれなかったのはあるけど、では勝って挨拶をしたときに今までのようなことを感じることが出来たかといえばそのような気持ちにはなれなかったと思う。

 

勝利への執念やチームが一丸となって目標に向かって戦っていく姿をスタジアムに来てくれているサポーターがどれだけ感じることが出来ただろう。

プレーしている俺が物足りなさを感じているということは応援してくれているサポーターにも届いていないと思う。

 

良い流れのときは何をしなくてもパワーがチーム全体に溢れているが、1度崩れだすと抑えが効かなくなり自分たちの力で再び良い方向にもっていくことが出来なくなる。

色んな場面で何度も思ったことだけど、なかなか修正できずに結果にはっきり表れてしまった。

 

1試合、1プレーの重み・・・ 責任、プライド、危機感。

これらが俺らにはあまりに足りなさ過ぎる。

 

色んなことを感じたシーズンだった。

でもまだ終わってはいない。明日、そして天皇杯へと続く・・・ もちろん来年、その先にも。

苦しんだけどその中で掴んだ確かなものだってある。

 

落ちてよじれて縮んで・・・ なんて言うのかな表現しにくいけど(笑)

 

明日、そして天皇杯の結果につなげて行こう!!

 

言葉で伝えるのって難しい。 やっぱりピッチの上で表現するのが1番!

いつもそう言ってる気がするけど。

 

 

ってゆーか写真がまたUPできない(泣)・・・

キレイなの撮ったのにぃ。 

今日は諦めて、家帰ってからにします。 これも毎度のことですが(笑)

 

写真といえば、最近カメラが気になってます! ハイビジョンで撮れるビデオカメラも♪

昨日初めて吉祥寺のヨドバシカメラ行ったけどワクワクしたね!!

ワクワクとソワソワ(笑)。 なんか沢山あって落ち着かなかったわ。

 

来週購入かっ!?  買ったら紹介するよ!

 

 

ん、やばいっ、 もーこんな時間!!  マッサージしてもらってきまーす♪

 

 

        それじゃあまた・・・      70HIRO

コメント