下は向かない!

こんばんは!

ちょっと間が空いてしまったので何から話をしようかなって感じです。

 

まずは 「久々のゴール」 からかな!?

ほんとに嬉しかった♪444日ぶりだったっけ・・・。そんなに決めてなかったのか。去年の大宮との試合の9999ゴールからだもんね。

おいしい形ではあったけど、ゴールした瞬間は全身から嬉しさがこみ上げてきた感じ!真っ先にサポーターのところへ行ったよ!!みんな喜んでくれて本当によかった!!

そのあとに、いつの間にか俺のからだがふわっと空中に浮いててね(笑)。

ルーカスとジャーンに持ち上げられてたよ!2人だけで胴上げされてるとは思わなかった。ユータもいたかな?でもテレビであとからみたけど、モニは近くで1人で万歳してたよね(笑)。

試合は相手が退場して数的優位になったのもあるけど1人1人が最後までしっかり動いていたし、今まで以上に人もボールも動くサッカーができていたと思う。

そして念願の 「ッシャ~」 がっ!!

やる気満々でみんなのところへ行ったのはいいけど、興奮しすぎて回数間違えちゃった(笑)。今度は味スタでやりたいな!次こそ間違えないよーにするから!

 

そして、いい形で臨んだ広島戦

4連戦ではあったけど、体力的にも膝に関しても問題なかったよ。

自分の前には常に相手がいたし、とにかく1対1で負けないこと、お互いの裏を取り合う駆け引きが大事だと思っていた。

個人的には後半危ないシーンが1度あったぐらいで、やられていたとは思わない。だけど俺が相手を怖がらせるようなプレーをしたかといえば無かったと思う。チームが勝つために、チャンスを多く作るためには相手を抑えるのはもちろんで、プラスα の働きが当然必要。

その部分ではチームとしての駆け引きが必要になってくるよね。

自分がわざと縦に抜けるようなフリーランニングをしたときに、俺の走ったあとにはスペースが生まれるから他の選手に顔を出してもらってボールを受けてもらったり。

逆に最初高い位置にいて、下がってくることによって相手もついてくる。そのスペースに飛び出してもらって受けてもらったり。

自分のところだけでも色々考えることが出来る。1番は自分がスペースのあるところにボールを引き出して勝負するのが理想だけどそういった形でやらせてもらえないときも当然あるからね。

ただこれはチームとしての連動が必要になってくるし、自分の意思をまわりに伝えてなおかつ何度もトライすることで、詰まったときの戦い方の1つになる。そういった連動したプレーが全体的に少ないかな。個々で戦ってる感じ。

今は個人的な課題はもちろん、各局面での課題もはっきりしている。チームが勝つためには個々に感じたことをコミュニケーションをとってチーム全体としてどのようにフォローしていけるか。周りの選手を生かすプレー、そのプレーが結果的に自分のプレーをよりしやすくするためのプレーにつながるかもしれない。

自分のより身近なところで起きている問題を例に挙げてみたけど、他の選手は他の場面で俺と似たようなことが起きているかもしれない。

正直、他の選手から「ああしたいから、こうしたいから」っていう会話は少ない。もっとお互い主張しあっていって 「じゃあ次はこうしてみよう」 だとかになってくれば修正もできてくる。このままでは同じミスの繰り返しになってしまう。

クロスのミス、フィニッシュのミスなら 「精度上げろよ!」 ってことだけで済むのかもしれない。 それは各個人が次に向けて修正していけばいいこと。

だけど、「こうやって崩したかった」、「自分がここに走るから空いたスペースをうまく使ってくれ」 というようなコミュニケーションはお互いのやりたかったこたがより理解できるようになる。そういったことが分かってくれば、あとは積極的にチャレンジしていくだけ!

 

実際俺が感じていることを言葉で表すのってすごく難しい。

別にプレーする上では決して難しすぎることじゃないんだけどね。

相手よりも走り勝って、1対1で負けないように、気持ちで負けないなど・・・

そこがやっぱりベースだし、うちのいいところはそういったことが全員で出来るってとこ。

たくさんのサポーターがいる、しかもホームスタジアムで、最低限のことすら出来ていない試合をしてしまったことに対して情けなく思ったし、恥かしかった。

自分の望んでいたプレー、結果、そして勝利を分かち合いながらサポーターのもとへ挨拶することは出来なかった。

何1つ胸を張れることはなかったかもしれないけど、下だけは絶対に向きたくないんだよね。そうしたら終わっちゃう気がするから。

試合後のあのコールは正直残念だけど、それもすべて自分たちの責任なんだから仕方ないと思ってる。そういう声を聞きたくなければもっと頑張ればいいし、結果を出していけばいい。だから下は絶対向かない!

情けない気持ちもあるし、危機感も当然ある。

でもなんて言ったらいいのか分からないけど、充実している気持ちもある。

苦しい時期なのかもしれないけど、怪我をしているときに比べたらね。

今は色々試行錯誤しながらいつでもチャレンジできるけど、怪我の時期はしたくてもできないし、頑張りたくても頑張れなかったんだから。

だから自分の中で、「危機感」と「いい意味での余裕」がある。

毎日がとても充実してるしね。

結果が出てなくてもサッカーが出来る喜びがあるし、課題に向かって毎日プレーできている充実!

でも、1つ1つの課題を修正しながらたくさん自分らしいプレーをして結果がでてくればサッカーがもっともっと楽しいよね!!

 

いつでも僕らを信じてスタジアムに足を運んでくれるサポータにはほんと感謝してます!嘘をつかずに素直な気持ちを表現してくれる応援は気持ちがいい(笑)。そんな正直な応援があるからこそ僕らもさらにやる気になるし、次こそはって気持ちになる。

だからこれからも僕らを信じて応援してください!

俺も自分を信じて最後まで戦っていきます!!

 

まずはソウルでだね・・・

 

それではまた。おやすみぃ~ Zzz     なおひろ

コメント