深川にて・・・

こんばんは!

お久しぶりです♪ご無沙汰してました。

3日間のオフはあっという間に終わってしまい、昨日からまた復帰に向けてのトレーニングが始まったところ!休みもあったし膝のほうは順調にきてるよ!今日、あるマシンで筋力を測ったんだけど、数値的には復帰しても問題ない評価だったし、あとは炎症などの症状に気をつけながらやっていけば休み明けからのトレーニングにも部分的ではあるけど合流していけそう!

復帰することがゴールでないのは分かっているけど、やっとここまできたなっって感じだね!!

特に5月はやれることも多くなって体力的にかなり追い込んでしんどかったから。でもその部分に関しても自信を持って全体練習に入っていけそうです!自分で言うのも変だけど、よくここまで追い込んでトレーニングできたなってぐらいだから。

今日はトレーニングが終わったあとに、ユウタとクリと3人で深川の練習場へ行ってきました。

知ってる人も多いと思うけど、去年までトップのコーチをしていた「倉又コーチ」がユースの監督に、「徹さん」がジュニアユースの監督になって深川にいて、また選手としてプレーしていた「迫井さん」が普及部にいることもあり久々に会ってきました。と同時にユースやジュニアユースのトレーニングも見てみたかったのもあったしね!

深川のグラウンドは中学生のときに、ある大会で行った以来だったので懐かしかったなぁ~!小平のグラウンドも深川のグラウンドも小、中学校の選抜大会で活躍して優秀選手に選ばれたことのある縁起のいい場所なんだよね!

練習の始まる前に、倉さんや徹さんと短い時間だったけど話ができたし、実際のトレーニングもみることができてよかったよ♪自分がジュニアユースやユースの頃を思い出して初心に帰れたというか。ジュニアユースの選手たちやスクールのコたちの前で少しだけ挨拶したんだけど、僕らが彼らに言葉で伝えるのと同時に、話を聞く姿や練習する姿、あるいは怪我をしていてリハビリしている姿を見て自分自身も力をもらって帰ってこれたしね。

今の自分の状況からかもしれないけど、一番最初に目に留まったコたちは「リハビリ」しているコたちだった。実際に話をすることもできたし、自分がリハビリをしていて感じた気持ちなんかを伝えることもできた。復帰に向けてみんなそれぞれグラウンドの隅で必死になっていたし気持ちも痛いぐらいよく分かるからね。まだ復帰してない俺が偉そうなことは何一つ言えないけど、不安な気持ちや目標などを正直にぶつけてきてくれたから。

みんなが全力でプレーしているのを横目で見ながらリハビリするほど辛いものはないよ。でも怪我をして乗り越えることで「プレーできる幸せや喜び」をより強く感じることが出来るプレイヤーになれるんだから。だから怪我は決してマイナスなことばかりじゃないし、肉体的にも精神的にも以前よりもっと強くなれるチャンスだということを伝えたかった。あとはやっぱり結果が求められる世界だし、自分が復帰して結果につながるプレーをピッチで表現していければ俺自身の、そしてリハビリをしていた選手たちにとっての答えになるんじゃないかな?

話は変わるけど・・・最後に モニ !!

あいつ! ちゃっかり、いや、しっかりチャンスをつかんだね!

おめでとうとは言いません。どんな状況だろうとしっかり結果につなげて帰ってきてほしいと思うから。だからおめでとうはそうなって帰ってきてからだね。

最初のメンバー発表のときからゆっくり話をすることはなかったけど、精神的にはかなりキツかったはず。メールでのやりとりの中では色んな話をしたけど、帰ってきてからはゆっくりメシでも食いながら沢山の話を聞かせてほしいと思う。

やっぱりチャンスって自分でつかむものなんだね。モニが自分自身でつかんだチャンス。

頑張れっ! もっ・にっ・わっ~!!!!

それではまた(笑)・・・     なおひろ

コメント