祝!初タイトル!!

こんばんは。
やりました!!苦しい試合だったけど最後まで諦めなかった気持ちが結果に出たかな?

ナビスコに向けて先週のサンフレッチェ戦ではいい勝ち方をしてリズムを作りたかったし、そのための準備をしてきた。逆にその時のいつも以上の気持ちがかえって自分のペースを乱して結果につながらなかった。俺自身、そしてこのチームはもっとやれるって気持ちが最近さらに強くなった分、自分に対してもチームに対しても過剰な要求となってペースを乱した。でもそういう気持ちは決してマイナスではなかったし、そういう高いレベルでお互い言い合っていかないと先はないって思いながら最近はプレーしていた。リーグでは同じことを繰り返すようになっていたし流れを変えたかったから・・・。サンフレッチェ戦を終えてから正直自信がなくなったし、なんだか珍しく次の日もスムーズに切り替えがうまくいってなかった。こんな状況で監督の言っていた「楽しく笑ってプレーする」ことなんてできないと思った。ほんとにナビスコ当日まではね・・・。

もちろんチームのことを考えてプレーするのは大事なこと!色々な経験をしてきてそういう考えを持ったら素直に言い合ってみんなと同じ方向性で戦いたいと思った。勝つためには必要なことかもしれない。そんな中でもやっぱり自分らしく楽しくサッカーをしたかったし、冷静に考えてみれば優勝のかかったゲームを経験できることなんてこれからのサッカー人生を考えてもそう簡単にはない。さらに国立という小さい頃から憧れてきたスタジアムで満員のサポーターのなかで試合ができる!そう考えた時に「幸せだな」って思ったのと同時に「ワクワク」してきたんだよね!楽しんでプレーしようって。

スタジアム内でアップが始まった時にその気持ちが一気に強くなった。いつもだったら「絶対に勝つぞっ!」なんて思ったりして気負ってしまうかもしれないところだけど。
正直スタジアムを見渡した時に最初に思ったのが、真っ赤だぁ~って(笑)。
でも試合に勝つことができ、この真っ赤なサポーターをシーンとさせて、うちの応援がはっきりと聞こえてきた時はどんなに気持ちがいいのかなって。
そう思ったのは俺だけじゃないと思うよ。だってみんなアップ始まるときに口をポカーンってあけて「真っ赤だなぁ~」って言ってたぐらいだし・・・

結果、俺が望んでいた形になった!本当に苦しかった。精神的にも肉体的にもね。いつもと違う雰囲気にいつも以上にはやく足がつってしまってどうなることかと思ったけど。やっぱり最後までピッチにいて自分が望んでいた形を迎えたかった!
内容についても自分自身のプレーについても思ったことは沢山あった。でも本当にうちらしい最後まで諦めないすばらしいサッカーができたって胸を張って言える。
そして最後まで、プレーする俺らに熱い応援をしてくれ、一緒に戦ったサポーターに本当に感謝したい!!
ピッチから、そしてメインスタンドの表彰を受けたところからの光景はこれからも絶対に忘れることがないと思う!
そんな国立を後にして、味スタでの優勝報告会で、優勝したんだっていう気持ちがさらに強くなった。いつまでもこの気持ちでいたかったし、何度でもこの気持ちを味わいたいなって!!

これからもFC東京の、そして俺自身の挑戦は続いていく。いいことだって、逆にそうでないことだってあると思う。でもこの日に思った気持ちを忘れずにプレーしたい。沢山のサポーターに応援してもらい、そんな中で大好きなサッカーができる喜びをね!!

幸せです!そしてまたこの幸せをみんなと味わうことができるように・・・
今からまた頑張って、そして楽しんでいきましょう!!笑顔でね♪

なおひろ

 

コメント