2016年 大晦日

こんばんは!

 

2016年もあっという間に大晦日・・・。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

25日にチームの解散式をしてから、急だったけどちょっと旅に出ていました(笑)1年半振りに海に浸かりからだを浄化。時間は短かったけど、いつもと違う土地でリラックスする中で自分自身を見つめ直す機会になりました♪

 

少し今シーズンを振り返りたいと思います。

とはいってもここで話をしてきたことや、つぶやいてきたことがその時々の正直な気持ちなので、また違った視点で・・・

 

一言で表せば、本当に我慢であり試練のシーズンでした。復帰したときのイメージを常に秘めながら苦しい時期でありリハビリをしてきたけど、その想いや積み重ねが全く形にならなかった。形にし、どうにか結果に繋げてきたと思っている今までの怪我~リハビリ~復帰~チームへ結果をもたらす還元、という過程や乗り越えたと思える姿をみんなにも自分自身にも示すことが出来なかった。

怪我の種類や状況の違いはそれぞれあったけど、自分の積み重ねてきたことが簡単にあっさりとひっくり返された日々・・・理想と現実がかみ合わない日々の中で、時に自分を妥協せざるを得ない状況を受け入れることが出来ず、進むべき道であり姿が全く見えてこなかった。

積み重ねては簡単に崩され、また積み重ねては崩され・・・

何度その想いをすればよいのかという恐怖、そのタイミングで現れる痛みへの恐怖で、モチベーションや目標をどこに置いて日々を過ごせば良いのか分からなく、自分すら信じられない状態でした。

去年の8月に手術を受け、ピッチにもう一度立って自分らしいプレーでチームに貢献したい、みんなが応援してくれる中で躍動したいというイメージが少ずつ失われていく。こんな状態が手術前に分かっていたなら復帰なんて決めていなかったのに・・・とかね 汗。

本当に自分自身と向き合う時間が長かった。今も正直な話、そんな時間が続いています。

今の自分がチームに居続けるということにどんな価値があるのか。選手としてピッチで力になれないもどかしさであり情けなさ。このチームには居続けるべき選手が居るべきだし、正直今の自分にその姿はないと。

その気持ちが全て拭えない今、チームから来年しっかり怪我を治してピッチに立って欲しいという意思表示に対して素直に受け入れることが出来ない自分がいます。

その気持ちは25日の解散式のあとに、社長やGM、監督にも伝えました。

気持ちを伝える中、こんな俺でも必要としてくれている中で自ら身を引くべきなのか。自分の夢や目標であり憧れだったこの世界からこんな形で離れて納得なのか。

来季に向けた構想の中で迷惑がかかってしまうのは承知だけど、中途半端なまま決断はできないし次へは進めないのでリミットは決めて待ってもらっている状態です。

とはいえ全てが吹っ切れて決断できることもないと思います。ただ、応援し続けてくれるみんなと、どんな決断であれ笑顔で顔を合わせたい。今まで伝えてきたことに嘘はない。正直な気持ちを伝えてきた以上、正直な気持ちで次へ向かいたいから。

 

チームのこともポジティブなことも、もっとゆっくりといっぱい話したかったけど・・・。

移籍する選手や加わってくれる選手がいつもの年以上に多くいて、クラブとしても大きな分岐点であり、もう一度見つめ直してはっきりとした目標やスタイルを確立していくためのタイミングだと感じています。

だからこそ、その一員としてピッチの上で全うできる覚悟があるのか。

最後に決断するのは自分。どんな姿であれ、今後も変わらずサポートしていただけるとありがたいです。

 

遅くなったけど、ファンミーティングへのたくさんのご応募ありがとうございました!!お陰様で定員を超えたご応募があったため、抽選にて当選者を決めさせていただきました。当選者の方のみ、お申込みの際に登録されたメールアドレス宛に返信させていただいているのでご確認よろしくお願いします。

 

2016年も残り僅かになりましたが、良い年をお過ごしください!

2017年も皆さんにとって素晴らしい年になりますように・・・

 

 

Nao

コメント