繋げ、繋ぎ合う

こんばんは!

 

いつもなら試合後にツイート、の予定だったのですが、先週から体調を崩していた長女が病院での検査の結果入院が必要ということで昨日から妻と一緒に入院しています。次女は妻の実家にいて、昨日今日とバタバタしていたので少し時間差になりましたが・・・。

おかげさまで少しづつ回復してはいるけど、もう暫く入院する必要があるため俺はひとりぼっち・・・。先ほど自宅に帰ってきました。

変われることなら変わってあげたい気持ちでいっぱいだけど、娘の回復力を信じて俺も寂しさを乗り越えたいと思います(泣)。

 

ということで、昨日の試合は妻の実家で観ていました。

ここまで色々と取り組んで試合に臨んできたけど、修正しきれず敗戦。でも積み重ねる過程や取り組みはブレずに続けていこうと。

失点や敗戦はもちろん、得点や勝利にも必ず理由がある。試合をコントロールする全体的な見方、結果に繋がる失点や得点といった局面。反省、修正すべきことは中長期的にみればまだまだ厳しく積み重ねる必要はあるけど、連戦の中ですぐに修正しなければいけない部分に焦点を当てて取り組み、日曜日の柏戦に臨みたい。

具体的に言えば、失点でいうと一発でという理由よりも、修正しなければいけないプレーが連続した時にしてしまうことがほとんど。その連続を単発で終わらせる局面にしないと相手に得点のチャンスを大きく与えてしまうことになる。

個々の意識とカバーし合いながらチームとしてフォローする意識。どんな状況になってもそのどちらも併せ持ちながら戦い抜くことが出来ないと。

連戦で体力的にも厳しくなるけど、それは相手も同じこと。逆に連戦だからこそ、起きたこと、起こさせてしまったことをリアルなイメージの中で修正出来るチャンスだと捉えて試合に臨みたいと思います。

 

俺自身の状況はというと。

先々週の金曜日のトレーニング中に膝に痛みと違和感を感じて、それからは別メニューでの積み重ねをしています。

具体的に言えば、トレーニングもフルに出来るようにもなってコンディションも調子も上がってきている状態でした。コンディションが上がる分、膝にもそれだけの負荷がかかっていた。まあ結果論で、それまでは痛みや違和感がなかっただけに判断が難しかったんだけど。

検査、ドクターに診察をしていたただいた結果、今回オペをした靭帯や半月板、軟骨の状態、経過は良好。ただ、良好ではあるものの、今回オペをして良くなった部分以外の膝周囲の組織がまだ追いついてないって感覚かな。今必死で良くなった組織に追いつこうとしている状態。

言葉にするのはなかなか難しいんだけど、以前部分断裂をした09年、リハビリから復帰してから去年までは傷んだ靭帯に合わせて膝周囲の組織が少しずつ少しずつ変化しなじんでいったんだけど、今回のオペで変わった膝に合わせてもう一度なじもうと頑張ってるっていうのかな。それはリハビリの過程の中ではなかなか積み上げられない部分だし、フルにプレー出来るレベルまで近くなってきたからこその壁でもあるんだけど。

言えるのは、悪くなってしまった靭帯に合わせて窮屈に合わせてきた組織が、良くなった靭帯に合わせて窮屈になっていた部分を再びそれらに合わせようとしているってこと。お陰で振り回しちゃった(汗)。

バージョンアップ?フルモデルチェンジ?

チームの苦しい時にピッチの上で力になれないもどかしさと、膝がバージョンアップし続けるために訪れる壁を辛抱強く壊し乗り越えながらって葛藤の毎日だけど・・・。もちろん膝以外もバージョンアップしながら。

スタートラインが少し先になろうが、でも確実に近づいている感覚があります。全てが自分に必要だったと心から感じることが出来るように!それはチームにも言えること。

点と点を線にし、線と線を繋げ合わせ、大きな円に!

苦しい中でも線となり円となる点を、皆で見失うことなく強くはっきりとした点にしながら。

皆で繋ぎ合わせ、内を向いて皆で喜び合えるように・・・

 

Nao

 

 

 

 

カテゴリー: Diary |

自分を信じ仲間を信じるために

こんばんは!

 

練習に合流したことや誕生日を迎えての新たな決意や1stステージを終えて2ndステージに向けて・・・といった節目節目で感じていることをまとめここで話をしようと思っていたけど、ツイート止まりになっていました。

もちろん短い話だったかもしれないけど、その時々の想いは正直だし変わらない。

逆に短く簡潔に述べた方が整理出来る部分もあるし、リアルタイムの方がファンサポーターのみんなにもリアルに伝わるし想いもすぐに共有出来るから。

 

ただ、今日の鳥栖戦の後では簡潔に述べる術がなかった。

逆転、試合終了したときの俺のリアクションは多分現地にいたファンサポーターのみんなやテレビで観戦していたファンサポータのみんなと一緒だったと思います。

でもその後に沸き上がる気持ちはそれぞれにあったはず。ピッチに立つ選手、監督スタッフ、現地にいるみんなはもちろん、テレビで観戦していたファンサポータやメンバー外の俺ら選手皆に・・・。

 

結果の責任はもちろん小平で日々積み重ねる俺たちにあるのは十分に感じている。でもピッチに戦う選手は本人の他に10人いて、ベンチに準備する選手もいれば交代した選手もいるし監督スタッフもいればスタジアムで共に戦うファンサポーターもいれば現地に行けない選手、ファンサポーターもいる。

自分を信じ仲間を信じる。仲間の責任を共有する覚悟があれば自分の責任を全うする覚悟だって必ず生まれる。

それぞれの立場があり、置かれている状況が違うのは当たり前。でもそんなピースを繋ぎ合わせ強固にし、ひとつになったときの力には他に代えがたい姿があり、その姿で戦い続けていきたいからこそ自分もその姿に見合う進化を求め続けるし、共に戦い合う中で成長し続けたいとお互い思うはず。

共に高め合う中で更に強固な関係で居続けるためには必要なのは信頼。その信頼は互いに責任を全うし、その責任を共有してこそ生まれるもの。

 

今日の鳥栖には最後までその姿があり、うちには自分を信じ、仲間を信じ切る姿が足りなかったのではないかと感じました。それはピッチに立つ選手たちだけでなく、自分も含めFC東京として戦う全てのみんなに・・・。

仲間を信じるということは、責任を託すということではない。

仲間の責任を共有し、自分の責任を共有できる、してもらえる信頼関係がそこにあるかどうか。

今に始まったことではないと思う。このチームに長く在籍し、しかもピッチから離れる時間が誰よりも長く、実際にピッチにも立てていない俺が言うべき言葉ではないかもしれない。

でもチームに長く在籍し、他の誰よりもこのチーム愛し、試合のピッチに立てない今だからこそ言葉にして発信し続ける責任があると思う。こういった場でもそうだけど、お互い顔を合わせ目を見ながら更に。

その責任をそれぞれの持つ立場や想いを厳しく求めあう中で信頼を生みながら共有していく。それが当たり前のチームにしていきたい。

無言に近い形で責任のなすり合いをしていても、いつまでたっても共有できないし信頼は生まれない。

もしかしたらここで言う言葉でありタイミングではなかったかもしれない。整理して発信し続けることも大切だし、色々とバランスを取る中で自分が受け入れながら変化していけば・・・、その姿を感じて欲しい・・・。どうちらかというとその方が自分にとってのスタンスではあるかもしれない。でもそれはあくまで自分が基準の考えだし、その姿だけでは伝えきれないことも全く伝わらないこともある。

今まではモヤモヤして我慢できずどうにもならない時に様々な状況で伝えてきたことはある。

でもその前に伝えるタイミング、改善出来たことも溜まりに溜まってからではなくてもあったはずだし、その時のタイミングで伝えることによって相手の想いもよりリアルなタイミングで理解出来る。その場で改善できる部分は改善しながらでないと同じ事を繰り返してしまうだろうし、何よりリアリティがない。

今だからこそ感じることが出来ている部分もある。決してネガティブではなく、良いこともそうではないことも色々と見えるし感じる。多くなればなるほど自分の中で消化することが自然と増えてきてしまうけど、だからこそその感じたタイミングで自分の正直な気持ちを正直に伝えていきたい。きっと正直な言葉で応えてくれると。

どんな立場の人とであってもね。それは人としてそう信じたいし、そう信じてもらいたい。

そんな関係、集団、仲間としてのFC東京であり続けたいし、ファンサポータのみんなの存在含めFC東京ファミリーとして想いを共有し合いながら共に成長していきたいから。

 

ここまで感じるままにたくさん話をしてきたけど、勘違いしてほしくないのはチーム内に変なわだかまりがある訳では決してなくて、今話をしていることが特に足りないと感じているから。もちろん自分にとってもね。

それが全ての原因ではないかもしれない。それぞれに思っていることも間違いなくある。

自分が基準になりすぎるのではなく、感じていること、ここまで話をしたことを自分なりに伝え継続し積み重ねる中で、皆で厳しく刺激し合い、個々の責任を全うし仲間の責任を共有しあえる姿で日々高め合い、俺ももちろんその姿で復帰戦のピッチに立ちたいと思います!!

 

と、今感じていることとは別に(汗)、俺は日々からだ・特に左膝と常に会話中(笑)。

我慢しながら刻みに刻んだ積み重ねを、自分に言い聞かせながら去年からこれでもかっ!て程してきたけど、う~ん・・・まだみたい。他人事みたいだけど、そのような客観的な見方や判断の中でピッチに立つ自分をイメージし続けています。

自分にとってのリスタートとして、FC東京のデビュー戦の地「駒沢」をと望んでいたけど・・・。

明日も小平で積み重ねてきます。あ、もう今日だ(汗)。

試合のピッチに立てない日々が続いているけど、今の自分にもやるべきことは多くあるので1つ1つをじっくりと、そして刻みに刻みながらでも。自分らしい姿で、納得する姿で、FC東京の選手として在るべき姿で復活したいから。

長々と、そして遅い時間までありがとうございました!

おやすみなさい Zzz・・・

 

 

 

Nao

 

 

 

 

 

カテゴリー: Diary |