2016 明治安田生命 J1リーグ いよいよ開幕

こんばんは!

 

ACLプレーオフを勝ち獲り、全北との予選第一戦があってシーズンは既にスタートはしているけど、いよいよ明日2016シーズンのJリーグが開幕するね。

キャンプから公式戦までがいつも以上に短く、今までとはまた違った感覚での開幕戦にはなるけど、それは俺自身が怪我でピッチから離れているからって部分もあるからかもしれない。

ピッチ上ではもちろん体現出来ていないけど、キャンプで一緒に過ごす時間やミーティングでのやりとりの中で、自分たちが求めること求められること、そのあたりのイメージはピタリとリンクしていてシンプルだと感じています。

勝ち獲るために必要なこと。ACLの全北戦でも改めて明らかになったけど、どんな部分で一年間積み重ねていかなければいけないのか。それらを小平でどんなチームよりも日本一の積み上げができるかどうか。その上での個々のクオリティであり想い、チャレンジが更なる競争を生み、レベルアップしチームを強固にするか。

その辺りのバランス、選手へのリスペクトを監督から非常に感じます。だからこそ選手はその信頼に応え続けたいと思うし、監督をはじめスタッフ選手そしてサポーター、FC東京ファミリーで頂戦し、天辺からの景色を皆で見てその価値を共有して成長し続けたい!

 

客観的に自分の立場を見ても、もちろん簡単な状況ではないのは理解しています。やるべきことも多くあると思う。

若い時のように理想を追い求める希望であり可能性を自分で見出すことでバランスを保ったり存在を示すこともしてきたけど、今は良い意味で個人でというよりチームであり組織の中での役割、立場を理解し力に変えることが出来てきていると思う。

もちろん選手はバランスよりも結果を求め続ける時も大事だし、時にそんな枠にとらわれない型破りなアクションが必要な時もある。

なんでこんな話になったかっていうと・・・

理由なんてないんだけど(笑)、今年は特に求めるべきTOPが多くあるし、個人でありチームの方向性が様々な方向に向かってしまうと成り立たなくなってしまうリスクもあるから。

ハイリターンを望むにはハイリスクも覚悟しなければいけないかもしれないけど、俺は、ハイリターンを望む中でも出来るだけローリスクのサポートをしながらハイリターンを望んでいます。

そんな都合のよい話なんて、と思う部分もある。

でも結局は積み重ねの中から生まれるのが成長であり一番確実なリターン。成長の証。それが自分だけではなく、周りに対しても影響を与えられる立場に俺は今いると感じているからかもしれません。それはピッチから離れている状況も含めて言えること。

その新たな景色を個人的に見る中で、更に新たな景色をチームとしてみんなで見ることで湧き出る想いが・・・と思うと楽しみで仕方ないです。

そこでダメならそれまで。そうなったらまた考えよう。またその理想とは違った景色が見れた時には新たなチャレンジが始まるだろうしね。

どんな状況になろうが全てを受け入れる覚悟がある。根本的なこと、当たり前のことかもしれないけど変わらず正面から受け入れる自分でいられていることに感謝しながら。

 

離れてしまえば非日常的な感覚になってしまうけど、そこには間違いなく今の、そしてもう少し先の自分の日常がある。

その日常に身を置いているチームメイトでありライバルたちの姿を客観的に見て、羨ましく感じ、でも自分がいることで成り立つ、この先のワンピース、タイトルへのラストピースに成り立たせようと期待して明日の開幕戦を一緒に戦いたいと思います。

 

永遠のライバルであり親友からゴールを奪うのはもう少し先に取っておこうかな(笑)。明日はそんなアイツの勇姿にも刺激をもらいながら・・・

 

Nao

コメント