手術前日

こんばんは!

最近はツイッターでの言葉が多かったけど、今回はやっぱりここでの話になるかな。原点だしね。しかも少々長くなるだろうから(笑)。

昼過ぎに病院へ来て、今は病室に。懐かしい感じ?でも以前入院した時から新しい建物になったから更に快適!?前回は一昨年、足首のオペ。
ここに来る前、吉本との話の中で手術の回数の話になって・・・。ちなみに俺は6回目(汗)。あいつは7回かな?あの年齢でこの回数って(驚)。そんなの競うことじゃないんだけどね(笑)。

今回の怪我についての話

元々は2009年に痛めた箇所、靭帯が今回のフランクフルト戦で完全に切れてしまった形。
ここでも話はしてきているけど、2010年にワールドカップがあったため、少しでも出場できる可能性があるならという自分自身の希望で保存療法でチャレンジすることに決めた前回の左膝のオペ。あれから6年、よくここまでもってくれたなって、残りの靭帯に感謝してます(笑)。

ただ、その代償は少なからずありました。いや、多かったかも・・・。
膝が緩いままだったので、膝をかばうような動きでプレーしてきた結果は色んなところに表れたと思う。
もちろん今までしてきた判断に後悔はないし、その変化を受け入れながら成長もしてこれたと感じています。

ただ、今回の怪我は10年前に経験しているから全てのことが分かっている。しかもあの頃とは年齢も違う。だから逆に全てを
悟ってしまった感じからドイツでのツイート、自分の正直な気持ちでした。

正直な話、10年前のような強い気持ちが今はありません。さっきも話をしたように、全てを知ってしまっているから。
でも必ずピッチに立つってことは心に決めた。復帰してピッチに立つ喜び、言葉にできない程の想いもまた知っているから。

よりパワーアップして復活!なんてプレッシャーになるんで(笑)。様々なステージを乗り越えていくためには、その時々で勝手にモチベーションが上がるし、もちろん下がる時もあるから。

「無心で」が究極の理想だけど・・・。

変化を受け入れ楽しみ、時に苦しくなる中でもブレずに積み重ねた先にある新たな姿。その積み重ね方はいつだって変わらない。

変化を怖がらず受け入れられる自分でいること。自分にとって成長するために不可欠なことだから。自ら変化を求めることって必要だけど、ありがたいことに!?次から次へと、望まないときにさえやってきてくれる(笑)。だから楽しむくらいの気持ちじゃないとやってけない。

自分にも言い聞かせて納得させながらって部分もあるけど、今回のタイミングは今まで以上に考えさせてくれたタイミングだったからね。

オペ前、マツくんに挨拶に行けなかったから治ってからにしようかな!復帰したタイミング? いや、辛くなったときかな?

また経過報告はしていこうと思います。マメにが理想だけど・・・

さて、最後の晩餐へ行ってこようかな ♪ あの人と(笑)

それではまた・・・ 手術の成功を祈っていてください☆

カテゴリー: Diary |