2014 大晦日

こんばんは!

 

やっぱり年の瀬になってしまいました・・・。しかも更新するのいつ振りだろう(汗)。

このタイミングで一年を振り返ろうと思っても話が多すぎて無理があるな。やっぱりマメに更新しないとダメだね。って今更言っても遅いんだけど。すみません(反省)。

毎年のことだけど今年も色々あった年でした。長かったような短かったような・・・。

 

監督も変わり新たなチャレンジ、そして一からのスタートでした。

キャンプでは今まで以上に手ごたえもあったし、チャンスをかなり外してしまったけど、香港での試合では自分の存在意義を開幕前に発見出来て、自分なりに整理して臨めたけど。

二度の長期離脱は自分の中でも予想外の出来事でした。

今までもそういった出来事を受け入れながら少しづつ前進してきたつもりだけど、狂ってしまった歯車は正直最後までかみ合わせることができませんでした。

 

今季の公式戦出場は六試合。ゴールはなし。本当に不甲斐なく、チームの勝利に貢献出来ず申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、去年や一昨年のような引退を考えるような思いにはならなかった。どこか吹っ切れた部分もあったし、ネガティブになることもなかった。

他力のように聞こえるかもしれないけど、怪我がなるようにしかならない状況でもあったし、自分には少しずつでも積み重ねることしか出来ないと改めて思えたから。

その姿がその時の本当の自分だし、見栄を張っても強がっても自分に嘘をついてその場をしのいでいるだけだって。

そんな考えでいたら、たとえプレー出来るようになったとしてもそれまでのプレーしかできないだろうなと。

昔の自分からしたら、冷めてるだとか言い訳だとか言ってしまいそうだけど、冷静な自分がいる中、と同時にからだの奥底で今までに感じたことのないようなパワーを持った自分がいた。

言い聞かせている部分も少なからずあると思う。そうでもしなきゃやっていられなかったのも事実。

とにかく全てをひっくるめたのが今現在の自分で、その姿を受け入れることが出来るようになったのが今年唯一の成長かな・・・。

もちろん、プロとして戦い続けるためにはそれでは不十分。チームのために、サポーターのために、自分のためにピッチで結果を出し続けていくことが出来なければプレーする資格はない。厳しいけど、それが自分の望んでいた姿であり夢見てきた世界だから。積み重ねてきたからこその責任もある。

 

だからこそ来年は、全てを出し尽くした中で何を想い何を新たに目指していきたいのかを感じたい。

こういった想いはシーズン中少しずつだけど感じるようになってきて、より強くなったのは二度目のリハビリから復帰したシーズン残り一ヵ月になってからかな。そう思えた約一ヵ月は今までにないくらい新鮮で濃い時期だった。この時期の積み重ねを一年間出来る自分で来年は居たい。

確信にまで至らなかった時期、その時期に言葉にしてしまうとやっぱり言い訳に聞こえてしまうと思ったし、言葉にしなくてもプレーで表現するのが本来のプロサッカー選手としての姿だと思っていたから。

更新しなかった言い訳でもあるかな(汗)。

でも正直に話が出来る時期と場所があって改めて良かったなって思います。

 

来年この世界で勝負し始めて16年目、FC東京の一員として戦い始めて14年目になります。

いつまで今の立場で勝負できるかは分からない。来年の今の時期には新たな決断をしなければいけないかもしれない。

ただ、いつでもチャレンジすることを忘れず、自分らしく少しずつでも前に進む中で意地と進化を見せ続けていきたいと思います。サポートしてくれているみんなにも、自分にも。

 

最後になったけど、今年も本当に熱いサポートありがとうございました!

ここでの話、そして続きの話?は年明け11日のファンミーティングで!?

またみんなと来年お会いできるのを楽しみにしています♪

今年残り僅かになったけど、良い年をお過ごしください☆

それではまた・・・

 

 

ナオヒロ

コメント