夢が目標に変わった「あの日」

こんばんは!

 

今日は暑い一日だったね。半袖ハーフパンツで一日過ごしたのっていつ以来だろう・・・。

この時期は紫外線も強いし女性は特にお肌のケアが大変!? しっかり日焼け止めを塗ってから練習する選手も増えてるけど、俺は全くしてないなぁ。ヤバイ!?

乾燥肌なので人一倍保湿クリームを塗ってると思うんだけど、それで逆に日焼けしやすくなってる気がして。ってどんな心配してるんだよ(汗)。

お年頃なので(笑)対策考えます・・・。

でも練習していて本当に気持ちが良い季節! 気温は高いけど湿度はなくてカラっとしているし、グラウンドのコンディションも良くて芝生も青々しています♪

 

そんな中で先週の湘南戦はあいにくの雨でした。

芝生は最高でコンディション的には全く問題ありませんでした。

刻一刻と変化していく試合展開の中で、自分が入ったときのプレーをイメージしながらアップを続けていました。

自分の中では非常に良い状態(心理的に)でプレー出来ていたけど、求められていた結果に繋げることが出来なかったので、それは良い状態ではなかったとも言えるのかな・・・。

 

悔しい敗戦。サッカーの本質、相手のスキを突いてチャンスや結果に繋げる姿勢は間違いなく相手が上でした。ちょっとしたことでアクションがリアクションに変わる。それは守備でも攻撃でも同じ。その駆け引きは細かい部分で決まるし、結果となって大きな差になる。

学び続けなければいけないけど、学び続ける中で成長しないと。自分たちの目指す先へ近づかないし掴み取れない。

慌てて疎かにする必要はないけど、積み重ねて成長していく速度をもっと上げなければいけないし上げられるはず。

悔しさと共にそう感じた湘南戦後でした。

 

連戦になるけど、明日はナビスコ。俺たちにとって明日が予選リーグラストになります。

他力ではあるけど、勝ち点3を積み上げて望みを繋げよう!

 

特別な日だということは考えないけど、特別な日にしたいという想いはある。

自分なりにそれだけの想いを持って自分を信じてここまでやってきた訳だから。

自分の原点は20年前の明日であり、夢が目標に変わった、変えてくれたのが国立のあの日。

スタンドから観ていた俺は 「ピッチの中からこの風景を観てプレーしたい!」 と夢のような現実の中で誓ったし、 「どんな時でも強い気持ちでチャレンジし続ければ願いは叶う」 と自分に言い聞かせてここまできた。

自分を信じるためにも、ある意味やりきって納得させるためにも。

今まで出会えた人たちや環境・・・すべてといっていいぐらいの部分に対して偶然ではなく必然を感じることが出来たし、今の自分にとって必要不可欠だったと思える。

感謝、そして自分を信じることのできる姿でいること。

 

改めてだけど、そんな自分らしい姿にさせてくれる家族、友人、チームメイト、そしてファンサポーターの皆さんに感謝したいと思います。

Jリーグ誕生から成長を重ね合わせてきた自分。サッカーを愛する皆さん、そしてJリーグと共にまた明日から成長していきたいです!

 

 

Nao

コメント