更なる進化の過程

こんばんは!

 

しばらく更新していませんでした。楽しみにされていた方々、すみません。

明日で4月の試合も最後。4月は3月に比べてもあっという間だった気がします。なんでだろう??

連戦に慣れてきたのか、今週のように1週間空くとありがたみを感じます。むしろ試合をしたくなる(汗)。

勝ったときも負けたときもね。

勝った雰囲気や感覚の中で積み重ねていきたいっていうのもあるし、負ければその雰囲気を自分たちが修正する中で変化させたいっていうのもある。

そう考えると、どちらにしてもきっと充実しているんだろうね。

良い時もそうじゃない時もピッチに立ち続ける中ですべてのことを自分の力に変えていきたい。個人的に今年はそんな目標の中で戦っている。

ACLも含め、様々な環境で戦う中で見えてきているもの。もちろん結果や内容には満足していないけど、積み重ねることが出来ている感覚もある。

短期的、中長期的スパンでそれぞれのことをよりイメージするようにもなった。

目指すべき方向性、チャレンジすべきこと、自分の特長をチームのストロングポイントにしていくためのプレーの整理・・・。

そして何よりクラブとしてどう戦い、どんなチームにしていきたいのか。

今までも考えていたことだけど、去年の経験と今年の戦いの中でまた少しずつ見えてきた部分がある。

 

「大きなスケールの中でクラブ、その中で戦う自分」を見つめたりイメージしたりするんだけど、今求められているサッカーでありプレーは 「自分の本来の姿、本能を思い起こさせてくれる」ということ。

自分のことではあるんだけど、何か面白いというかワクワクするというか・・・。

だから最近サポーターの方から小平で

「丸く収まるように思ったけど、またゴツゴツし始めた」

みたいな話を聞いたときに嬉しくなった。

ここからさらにバージョンアップっていうのかな(笑)。

監督と話をしていたときに言ってくれた一言も非常に嬉しかったしビックリした。 

まぁそのときに話をした内容はシーズンが終わって振り返る時にでも話をしようと思います。

自分がその姿になってないといけないし!

 

繋がり、繋ぎ続ける過程の中での新たな発見と本能の融合!?に自分も期待して、明日もこれからも戦い続けます。

 

感覚的な話?ですみません・・・。

その過程であり結果を共に歩んできたサポーターやファンの皆さんなので、自分の言いたいことは伝わるんじゃないかと思ってます。

もちろんその過程を共有して、ピッチの上で結果に表していくことであり楽しんでもらうことが俺の理想でありプレーヤーとしての永遠の目標。

みんなが楽しければ間違いなく俺も楽しいだろうし、みんなが笑顔であれば俺も笑顔でしょう♪

苦しいときも一緒。

それも俺の理想。苦しいのは嫌だけど(汗)。

 

明日のホーム、久々に晴れるでしょ!!

ピッチにいる選手だけではもちろんなくて、ベンチ、スタンドにいる選手、スタッフ、試合中どこにいるか分からないポポ(汗)、ファンサポーター、すべてのFC東京ファミリーで戦い、勝利を目指そう!そして試合後のあの雰囲気、笑顔・・・。

楽しみにしています♪

 

 

なおひろ

 

コメント