大晦日、天皇杯ファイナルを前に

こんばんは!

 

大晦日、みんなはどのように過ごしてるのかな??

この日記を読んでくれている方々の多くはFC東京を応援してくれている方々!?だと思うので、明日の試合に向けてソワソワ?ワクワク?と過ごしている方が多いんじゃないかと思います。

待ちに待った憧れの舞台だからね。

「も~い~くつ寝~る~と~、お~正月~♪」

って準決勝に歌ってもらったのも俺自身3度あるし、過去を含めたら4度目になるよね。

嬉しい思いをしてきたことも多いけど、去年から今年にかけては苦しかったり辛かったりをさせてしまったことが多かった・・・。

だから試合に勝利するたびに見るみんなの笑顔が今年は本当に嬉しかったし心強かったな!

と同時に、少しずつだけど「逞しくなる姿」をピッチで見せることが出来るようになってきたんじゃないかと思っています。

 

去年の準決勝、アントラーズ戦後に記者の方々を前に、「まだまだぬるい」と自分の想いをぶちまけてから約1年。

正直まだまだという気持ちを持ちながらも、チームが変化していく姿に「自信」や「お互いの信頼」が日々の積み重ねで強く大きくなってきていると感じています。

 

起こることすべてに意味がある。

強く逞しくなるためにも、ある意味自分に言い聞かせてここまでやってきた。 そうじゃなきゃやりきれない自分がいたのも事実。

そしてその中で自分なりの結果を形として表すことで確信にしたかったし、しなきゃいけない使命があったと思います。

 

シーズン最初からチームの力になれなかったこと。

自分の思うパフォーマンスとは程遠いプレーでしか表現出来ないもどかしい日々の中でも、チームとして達成すべき目標がはっきりとブレずにあっとおかげでうまく整理しながら自分なりにチャレンジしてこれたと思っています。

 

自分自身と向き合う時間やその密度は今まで経験てきたこととは全く違うモノだった。

自分1人だけでは目標を達成することは難しい。そんなことは十分に理解しているけど、身の回りで起こったこと、変化もまたいつも以上に多かった年の中で改めて気づかされることもありました。

 

すべては繋がっているし、すべてを繋げていきたい。

ただ、繋げていくチャレンジがなければ自分の納得する形に繋がらない。

納得する中でまた前に進み続けるためにも、今まで以上に自分を客観的に見つめることが出来るようになることであったり、自立がもっと必要だと思っています。

 

苦しんだら苦しんだ分だけ、より太く強く逞しくその先へ繋がるはず!

その時は渦巻いて絡まってもがいているように感じるけどね(汗)。

そういったことがなくても強くなれればいいけど、あいにく俺の人生はそううまく出来てないことも十分に理解しているので(笑)。

なんて話は前にもしたと思うけど、だからこそやっぱりその繰り返しで繋がり続けていくんだろうね。

 

答えなんて自分にも分からない。最初から分かっていたらつまらないし、繋げようともしないと思う。

支え続けてくれる家族や友人、サポーター。信頼し合える仲間。そして自分自身の意地・・・。

 

なんだか振り返るつもりが明日へのモチベーションだったり新たな力になっちゃったわ(笑)。

でもそういうことなのかもね。

理解しているようだけど、改めてそういったみんなの姿がそう強く思わせてくれる。

 

明日の元日はチームにとっても特別な日になるし、プロサッカー選手を目指し幼い頃からあこがれ続け夢見てきた舞台に立てる自分にとっても特別な日になる。

今までのすべてが明日に繋がっている。明日がまたその先に繋がるし、繋げていきたい!仲間や家族と共にね・・・。

 

 

なんか他にも色々話をしようと思っていたこともあったんだけど、話をしているうちに「いつもの?」になっちゃった感があるけど(汗)。

自分の根本なんだろうねきっと。

 

この日を色々想像しながらプロ生活をしてきたけど、思ってた以上に年末、大晦日の感じがしないのは俺だけじゃないはず。

きっとこの「感覚」がいいんだろうね(笑)。

いつもは起きてるけど、新年のスタートは寝ちゃってると思うし。

恒例の「初日の出ツアー」もキャンセルで(笑)、国立で拝もうと思います。明日晴れるかなぁ~・・・。

 

 

今年もたくさんの応援、心強いサポートありがとうございました!

来年も、いや明日からまたよろしくお願いします!!

今年も残り僅かになりましたが、皆さん良いお年を・・・。

 

 

 

なおひろ

コメント