誕生!

こんばんは!

 

秋だね~♪ 朝晩はだいぶ肌寒くなりました。

紅葉、運動会、キンモクセイ・・・。好きだなこの季節もやっぱり。

 

ってまだここで報告をしてなかったけど、そんな秋が深まりつつある10月5日に石川家に長女が誕生しました!!

名前はご存知の通り? 「樺音」と書いて「カノン」と読みます。

嫁さんが専攻していた「マリンバ」にちなんで名前を考えました。

生まれる前から女の子だと分かっていたので、結構前から名前は決めていました。お腹の中にいるときから子供には名前で呼びかけたかったのもあるしね。

もう退院はして実家のほうにいるけど、早く自宅に帰ってきて欲しいなぁ~♪ ほぼ毎日会いに行ってるけど、ずっと近くに居たいもんね。

でも嫁さんの家族にも可愛がられているし安心♪

まぁ、寝てばっかだけどね(汗)。

 

ということで、予定日だった8日の天皇杯。

8日だったら立ち会えなかったから、そのあたりは助かりました(笑)。

ゴールは観ての通り!?狙い続けていたけど、ゆりかごは明日に持ち越し?

自分で決めてみんなに祝っていただきます♪

ヤザの「白鳥の達」!?は前半にバンバンやってもらってね(笑)。ってあれは何だったんだろう・・・。

まぁ、決めてくれれば何も問題ありません(笑)。

明日もきっと見られるはずです!

 

天皇杯の相手だった「FC KAGOSHIMA」は非常にいいチームだったしやりづらい相手でした。

厳しい環境の中高いレベルを目指し続けるのは決して簡単なことではないと、実際に三男の扶を見ていて感じることも多いのですが、そういった真摯にサッカーに取り組む相手と全力で戦えたことは自分たちにとっても非常に大切なことでした。

試合後の姿勢にも見習うべきこともあったし、何より清々しい。

彼らの分までプライドを持って勝ち上がり続けたいと強く思いました。

試合後に田上君と話を少ししたんだけど、彼は刈谷時代に扶と一緒にプレーしていたので話は聞いていました。

「扶先輩」という言葉には驚いたけど(笑)。タクのやつ、刈谷でも先輩風吹かしてたか・・・。

彼も好青年! 実際良いプレーしてたし楽しみだね。

 

 

天皇杯を挟んでになったけど、明日からまたリーグ戦が再開。残り10戦。そして明日からは5連戦になります。

誰もが言う通り、ここからはさらに総力戦になります。

真の強く逞しいチームへさらになるための期間!

J1復帰に向けてもより重要な試合が続きます。

会社、スタッフの方々も様々な形でピッチで戦う俺らのサポートを続けてくれています。

 

「青赤の誇り」、そして自分自身の意地

これからの勝利を、そしてJ1復帰の瞬間をみんなで感じ、喜び合えるように!

これからのFC東京の歴史の中で、「あの時代を経験して強くなった」とサポーターのみんなと語り合えるように!

明日もその歴史を1つ積み上げたいと思います。

 

1つ1つ。 じっくり、そしてしっかりとね・・・。

 

 

 

 

なおひろ

コメント