念願の「ゆりかご」♪

こんばんは!

 

今日は雨が降ったり止んだり・・・。ちょうど練習が終わるころにかなり激しく降ったりもしてました。寒かったしね。

今は鳥栖に来ています。

飛行機はヤザが心配してた通り揺れたな~。離陸する前からブツブツ・・・。ちょうど席がヤザの前だったからよく聞こえてきました(笑)。

CAに「今日は揺れますか?」って聞くのが定番です。

今ちゃんに慰められてたけど・・・。ほんと2人は仲いいんだよね。代表で今ちゃんが不在のときはホント寂しそう。 可愛いヤツなんです(笑)。「白鳥の達」とか(笑)。

 

そんなヤザ話は置いておいて・・・

いやぁ~、何から話そうかな。

 

もちろん水曜日の横浜FC戦のことですが、とにかく嬉しかった! 一生の思い出です♪

あのスタジアムの雰囲気、ピッチからの景色・・・

とにかく最高でした!!

 

試合は90分を通してお互いの集中力も高かったし、緊張感のある試合でした。ベンチから見ていても、実際にピッチに立ってからもそう。

最後まで集中を切らさず諦めなかったこと。本質の部分も含め決してブレることはなかった。

ああいった試合展開だと、特に途中出場の場合は力が入ってしまう。「自分が何とかしてやろう」って気持ちは良い意味であっても過剰になってしまったりね。

今までの試合と試合の入り方は特に意識して変えたりはしていません。試合の状況を感じながら何を必要とされて入っていくかは整理できているので。

でも個人的に良かったなと思うのは、どんな状況でも冷静でいられたこと。

自分に言い聞かせるときもあれば集中した自分に任せてしまうときもある。どんな状態であっても冷静でいられたことがゴールに結びついたんじゃないかな。

まぁ結果論でしかない部分でもあるんだけどね。

でも最後まで諦めなかった。とにかくラストにワンチャンスがあるだろうと。根拠のない自信?っていってしまえばそれまでだけど、そのチャンスを引き寄せて決めきること。

俺自身もそうだけど、最後の最後にチャンスを引き寄せたのはチームみんなのおかげ。

90分を通してはもちろんだけど、あのゴールの前にはヨウヘイや今ちゃんの頑張りがあった。そういう姿を見ていて「チャンスは来る」と。

最後までブレずに戦い続けた結果!自分たちが引き寄せたゴールでした!

 

ゴールを少し振り返ると・・・

とにかく「打ち上げないこと」、そしてボールを最後まで見ながら「ギリギリまで引き寄せて打つこと」を考えていました。

打つ前に時間があったのでゴール全体やコースは見えていたから、あとはその2つを意識して。

 

決まるときって不思議で、その瞬間ってスローになるんだよね。こういった話は一昨年によく話をしていたかもしれないけど、今回は心がけた2つのことプラス、天皇杯に熊谷で決めたゴールのイメージが咄嗟に浮かんできて。

言葉で表現すると長ったらしくなるし伝えづらいから難しいんだけど、とにかくそういうことです(汗)。

 

最後まで諦めなかったことと冷静でいられたこと。

ゴールに関して言えば、久々の?「平常心」かな。

ゴールへ向かっていった弾道を見届けてからは完全に平常心じゃなくなったけどね(笑)。

 

「泣いてなかった?」なんて色んな人から言われたけど、正直泣きそうにはなったけど「泣いてません!」。

「まだ試合終わってねーじゃんっ」って気持ちと

「まだすぐ試合あるしっ」ってふと我に返ったら冷静になりました(笑)。

サポーターにも「歌歌えっ♪」なんて言ってもらったけど、その時もそう思ってお断りしました。 まぁそうじゃなくたって歌うのは断るだろうけど(汗)。期待裏切ってすみません・・・。

 

そんなスタンドの雰囲気も含め本当に最高な時間でした。

まだまだ何も成し遂げてはいないけど、自分がいつも願っているこういった瞬間をファンやサポーターと共有し続けていくこと。笑顔でスタジアムを後にすることがお互いに出来て幸せです。

アウエーではあったけど、自分が小さい頃から通い続けた「あの場所」で憧れの選手と高い集中力の中戦えたことや勝利に貢献できたこと・・・。

自分が夢見て、目標にし、思い描いてきたイメージ以上のモノが現実にあること。経験できていること。

そして自分だけではなく、家族ともその喜びを一緒に共有できたことが今まで以上の喜びです!

娘はあれだけの選手やサポーターにお祝いしてもらって本当に幸せ♪ 大きくなったら何度でもビデオ見せて語らなきゃね!

「パパもう見飽きたよ・・・」なんて言われない程度に(汗)。

 

でもまだまだだよね。

試合は続くし何度も言うようにまだ何も成し遂げてはいないし満足だってしてない。

調子の良い「鳥栖」にアウエーで勝ってこそ自分たちの力も、見えてくるモノもはっきりと現れ始める。

課題であるアウエーでの戦いを結果と共に自分たちの力にしてホーム2戦を迎えたいと思います。

 

明日も心強いサポートをよろしくお願いします!!

 

 

 

 

なおひろ

カテゴリー: Diary |

誕生!

こんばんは!

 

秋だね~♪ 朝晩はだいぶ肌寒くなりました。

紅葉、運動会、キンモクセイ・・・。好きだなこの季節もやっぱり。

 

ってまだここで報告をしてなかったけど、そんな秋が深まりつつある10月5日に石川家に長女が誕生しました!!

名前はご存知の通り? 「樺音」と書いて「カノン」と読みます。

嫁さんが専攻していた「マリンバ」にちなんで名前を考えました。

生まれる前から女の子だと分かっていたので、結構前から名前は決めていました。お腹の中にいるときから子供には名前で呼びかけたかったのもあるしね。

もう退院はして実家のほうにいるけど、早く自宅に帰ってきて欲しいなぁ~♪ ほぼ毎日会いに行ってるけど、ずっと近くに居たいもんね。

でも嫁さんの家族にも可愛がられているし安心♪

まぁ、寝てばっかだけどね(汗)。

 

ということで、予定日だった8日の天皇杯。

8日だったら立ち会えなかったから、そのあたりは助かりました(笑)。

ゴールは観ての通り!?狙い続けていたけど、ゆりかごは明日に持ち越し?

自分で決めてみんなに祝っていただきます♪

ヤザの「白鳥の達」!?は前半にバンバンやってもらってね(笑)。ってあれは何だったんだろう・・・。

まぁ、決めてくれれば何も問題ありません(笑)。

明日もきっと見られるはずです!

 

天皇杯の相手だった「FC KAGOSHIMA」は非常にいいチームだったしやりづらい相手でした。

厳しい環境の中高いレベルを目指し続けるのは決して簡単なことではないと、実際に三男の扶を見ていて感じることも多いのですが、そういった真摯にサッカーに取り組む相手と全力で戦えたことは自分たちにとっても非常に大切なことでした。

試合後の姿勢にも見習うべきこともあったし、何より清々しい。

彼らの分までプライドを持って勝ち上がり続けたいと強く思いました。

試合後に田上君と話を少ししたんだけど、彼は刈谷時代に扶と一緒にプレーしていたので話は聞いていました。

「扶先輩」という言葉には驚いたけど(笑)。タクのやつ、刈谷でも先輩風吹かしてたか・・・。

彼も好青年! 実際良いプレーしてたし楽しみだね。

 

 

天皇杯を挟んでになったけど、明日からまたリーグ戦が再開。残り10戦。そして明日からは5連戦になります。

誰もが言う通り、ここからはさらに総力戦になります。

真の強く逞しいチームへさらになるための期間!

J1復帰に向けてもより重要な試合が続きます。

会社、スタッフの方々も様々な形でピッチで戦う俺らのサポートを続けてくれています。

 

「青赤の誇り」、そして自分自身の意地

これからの勝利を、そしてJ1復帰の瞬間をみんなで感じ、喜び合えるように!

これからのFC東京の歴史の中で、「あの時代を経験して強くなった」とサポーターのみんなと語り合えるように!

明日もその歴史を1つ積み上げたいと思います。

 

1つ1つ。 じっくり、そしてしっかりとね・・・。

 

 

 

 

なおひろ

カテゴリー: Diary |

HOME !?

こんにちは!

 

 

徳島からのお届けです。 まずは空港名にビックリしました(驚)。 その名も「徳島阿波踊り空港」!

知らなかった・・・。いつからこの名になったんだろう。

よく行く「高知龍馬空港」にはお世話になっていますが(笑)、高知同様素敵な空港名だと思います♪

徳島は「波乗り」では来たことがあったけど、スタジアム含めて初めてになります。

とはいっても何だか帰ってきたように思うのは気のせいかな??

海、山、川・・・、自然がいっぱいだし何だか落ち着きます。

明日も心強い親戚や友人「高知&香川サポーター」がスタジアムに応援に来てくれるので、ぜひピッチに立って勝利に貢献する姿を見せたいと思っています。

愛媛のときは試合には勝利したけど、実際にプレーする姿は見せられなかったからね。

ということで、いつもと順序が逆になってしまったけど、いつものように前節の「北九州戦」の振り返りを・・・。

 

一言で言えば、とても難しい試合だったと思います。

もちろん簡単な試合なんてひとつもないんだけど、90分を通してファイトする姿勢や前線からのプレスも含めなかなかリズムを作らせてもらえなかった。

何度も言ってきたように、うちに対して他のチームと戦う時以上に「食ってやろう」という思いで各チームが今まで戦ってきているとベンチから見ていても感じるけど、今うちが良いのはそんな中でも決して「受け身」にならないこと。

自分たちのベースを見失わない中でブレずに戦うことが出来ていると感じます。

確かに前半に先制点を獲る事が出来なかった部分もあるけど、前半からの戦い方がジャブのように効いてきて後半での先制点と追加点に繋がっている。

この試合展開は相手にとっても嫌だと思う。前に行くパワーもなくなってくるし、次第に焦れてくる。

その中で出場する自分の役割はより明確です。

 

ベンチから試合の状況を今まで以上に見つめる機会が多いせいか、試合全体の流れを客観的に感じられることが多くなったように思います。

今までの交代してピッチに立つときは、とにかく自分の力を出し続けて何度でも仕掛けてやろうという部分がほとんどだったけど、それだけでは効果的じゃないし判断も大事なところでズレてきたり・・・。

もちろん戦う気持ちは変わらない。でもうまく自分をコントロールすることによって試合全体の流れもうまくコントロール出来つつある新たな手ごたえや結果も出始めてきた。

途中からだから今の流れだと大体30分ぐらいなのかな?自分の性格上その中ですべてを出し切らないと気がすまない部分があったけど、からだの状態や試合の展開、流れを含めて何が重要で何が求められての交代かを常に考えるようになった。

 

正直な話、試合が終わってもまだまだ試合がしたいと思うのがほとんどだし、物足りずにピッチを後にすることもある。

与えられた時間の中で100%の力を攻守にわたり出し切るのは当たり前。でも出し切ったことで生まれるモノと少しの余裕を持った中で生まれるモノ、それらをどこでどのように求められているのか。

 

答えは正直いって分からない。100%の準備をしていないといざ力が必要になっても不十分だし、余計な力を抜いた状態が何%なのかもはっきりいって分からないから。

だから、求められる中で求められたプレーをすること。力の具合もリズムもね。

そしてその中で自分にとっての「プラスα」を表現すること。

 

という感じかな。 言葉での表現は難しい・・・。

チームとして結果が出ている中でも色んな葛藤はまだまだあるよ(笑)。

でも今ブレてはいけないのは、強く逞しくなってJ1に復帰すること! そして自分に言い聞かせて納得させる意味でも「結果をどんな形でも出し続けること」。

 

我慢や不満とは別。そんなことは一切ない。

押さえつけて納得させるということでもない。自分の役割、ある意味自分にしか出来ない役割だというプライドを持ち続けて与えられた時間を全うしたい。

 

ギラギラしたモノが年齢と共になくなっていっちゃうんじゃないかと不安になるときもある。

自分の都合の良い具合に納得させようというときもあったけど、年齢と共に?いや、年齢で判断するのは嫌なので、「経験」と共に?溢れんばかりの想いの中で、みんなと力を引き出し合いながら更なる高みへの積み上げをしたいと思います。

 

でもまだまだなんだよな~。

ロスタイムのシュートも力んじゃったし(笑)。

でもあの今ちゃんからボールを受けたときにも、走りながら電光掲示板確認してみたり(っていってもロスタイムだから時間は出てないじゃんって思ったり・・・)、右サイドで仕掛ける前に「フッ、」って深呼吸してみたり。

良い感触の中でプレー出来ていると思います。

 

 

順位を見ても、明日の相手である徳島には負けられない!

っていっても負けられない試合なんてずっと続いてるんだよね。

だから明日に限って・・・、なんてことではなくまたさらに積み重ね、良い感触を得て東京へ帰ります!

 

 

 

なおひろ

 

 

カテゴリー: Diary |