根っこの部分

こんばんは!

 

愛媛なう(笑)。今は雨止んでるみたいだけど、空港に着陸する少し前から激しく雨が降り始めて、飛行機嫌いの「ヤザ」もビクビクしながら機内で過ごしていました(汗)。

隣がルーコンだったので、「2006年ニクラベタラゼンゼンダイジョウブネ!」なんて話してたけど・・・。

福岡での試合からの連戦だったので松本へ直に移動したんだけど、その時は「雷」が飛行機に落ちたからね・・・。ルーコンはその時と比べて言ったんだけど、あれはヤバかった(汗)。

プロペラ機だったし。

ヤザはそうとうビビリ(笑)。周りからも冷やかされてたよ!

 

とまぁ、そんな中で無事愛媛に到着。

台風の影響で明日も雨みたいだね・・・。四国だけではなく、前回の台風で被害の大きかった和歌山や奈良も大雨で二次災害の危険も出てきているのが心配です。

 

さて、今日はいつもに比べて眠気に襲われているので少し短めになってしまうと思いますが、前節の京都戦の振り返りから・・・。

 

久々のホーム味スタでの試合。 そして久々の快勝と勝ち点3を積み上げることが出来ました!

立ち上がりを相手のリズムでやらせてしまい先制点を取られた中だったけど、慌てずに同点に出来たことで少しずつうちのリズムでプレー出来る時間も増えてきた。

あの「ケンタ」のスーパーゴールで流れが完全に変わったし、選手1人1人の動き出しのタイミングが早くなり質も高まった。ああなったら相手は完全に受け身になるよね。うちのやりたかったサッカーを続ける中で得点を重ねることが出来た。

セットプレーでの追加点もその時間帯も素晴らしかったと思う。ルーカスの2点目もね!

 

4-1という状況。その中で自分が入ったら何をすべきで何を思うのか。ルーカスの2点目が入ったあたりからアップ中ずっとイメージしていた。

時間はあったものの、勝敗はほぼ決まっている状況でもあったのでイメージしていたことは実はあまりポジティブなものではなかった・・・。

 

でも監督に呼ばれてピッチに立つちょっと前ぐらいに気持ちとイメージの整理はついてた。

前回の日記でも話をしたけど、俺としてもチームとしてもまだまだ何も成し遂げていないこと。そして自分自身の意地でありチームとしてのプライドを持ってプレーしようと。

途中出場での課題である「試合への入り」はある意味力む理由なんてどこにも見当たらないから、もちろんスムーズに入っていけた。

このゲームでチームの流れの良い要因を考えたときに、みんなが攻守共にアグレッシブにチャレンジし続けているプレーが出来ているからこそだと感じていたし、その「本質」をブラさずにゴールを狙い続けること。

あとはたくさんのサポーターの前でワクワクするプレーをし続けること。それは自分にもワクワクするし、良いイメージでピッチを後に出来る。

 

与えられた時間は20分。今話をしたことをとにかく表現しようと思っていました。

あっという間の20分だったようにも思うし、逆にイメージしたことをチャレンジし続けることが出来たので長い20分でもあった。 なんだか不思議。

交代で呼ばれるまで、珍しくネガティブだったから。

 

なんでスイッチが切り替わったか。

やっぱり本質の部分であったり、自分の根っこの部分なんだろうな。 「意地」っていう言葉は一番先に思い浮かんだんだよね。

その「意地」をみんなに見てもらいたいっていうのかな。見せたい?魅せたい? で一緒ににワクワクしたい気持ち。

正直色んな部分が重なって「自分に期待出来ていない」部分はあったと思う。

自分の強みが積み重ねていけないと自分を信じられなくなってくる。

強み=「自分らしさ」かな。 今より若いときには感じることのなかったこと。

そんな自分にその時その時で様々なアプローチはあると思うけど、どんな時でも根っこの部分は変えたくないし変えられない。

 

今年はそういう想いの中でピッチに立つことが正直ほとんどだけど、試行錯誤の中で突き抜けるときが必ずくると思っています。

だからこそ自分らしく居続けたいし、チームと共に結果を積み上げ続けてみんなでJ1に復帰する使命を全うしたい。

 

なんだかまた言いたいこと一気に言ったからまとまりがなくなっちゃった。どこからこうなったんだ!?

アシストのこととかまだ話したかったけど、眠気MAXなんで(汗)。

「サンキュー坂田っ!」 ってことで(笑)。

 

大勝の後、そして今年は特に「オレンジ色」のチームに苦戦しているので・・・。

そんな流れも自分たちで変えてまた1つずつ積み重ねていこう!

 

それではまた。おやすみなさいZzz・・・

 

 

 

 

なおひろ

コメント