久々の味スタで・・・

こんばんは!

 

さて、今日は何の話からしよう(笑)。

自宅にいるので今いち思い浮かばない(言い訳?)。

ってことでさっそくいっちゃいましょう。

 

前節の栃木戦。

前回の戦いの反省を活かして、特に試合の入りも良かったと思う。繋ぐだけではなくカウンターだったり少し長めのボールを意識していたり。

先制点を獲ることでまたうちのリズムで試合を進めていくことが出来るんだけど・・・。

点が獲れていないのは今に始まったことではないけど、自分たちの狙いの中からもっと先制点を獲る姿勢やチャレンジを増やしていかなければいけない。

 

全体的に最後のところでの「大胆さ」が自分を含め足りない。相手にとって「怖さ」が生まれないとプレッシャーも結果も生まれない。

シンプルに言ってしまえばこういった部分。

1度のチャレンジでゴールを奪えることもあるけど、相手が参るぐらい何度もチャレンジし続けないとゴールは奪えない。だから何度でも仕掛け続けないと。

もちろんバランスもあるし、特に明日の相手である京都は前線にフレッシュな選手が多くいて仕掛けてくる機会も多いのでそのあたりのリスクマネージメントをしながらになると思うけど。

 

そして自分たちの中から焦りを生み出さないこと。

栃木との試合でも最後の最後までチャンスをつくり出せていたと思うし、諦めずにゴールを狙い続けること。

途中出場でチームのリズムやチャンスを多くつくりだせているとは決して言えないけど、今週のトレーニングでまた少しずつ自分のリズムや感覚が良くなっているのを感じているので、試合での「結果」を生み出す中でまた新たな積み上げを!

「頭でっかち」になり過ぎず、その状況にからだが少しずつ無意識に反応してきているっていうのかな。

その感覚でプレーできている機会や時間が少しずつ長くなってきている。

その感覚の中でさらに「ゴールを奪う感覚」を。「ゴールに流し込む感覚」の方がさらに理想に近いけど。

 

無意識で戦い続けるために、意識してピッチに入っていきたい。

 

そのためにもまずは「本質」の部分でブレずに相手に自由にやらせないこと。

整理は出来ています。

そしてそれらのトータルをみんなと戦う中でお互いに生み出し、結果に繋げピッチをあとにしてサポーターのみんなと会いたい。

 

 

残り15戦。

俺はまだ何もしてない。

チームも首位にいるけどまだ何も成し遂げていない。

受けて立つ立場でもなければ圧倒的な相手を往なす立場でもない。

まずは「本質」で相手を上回り、何度でもチャレンジし続け、自分たちを最後まで信じて戦い続けること!

それが出来れば絶対に負けない。

それが出来なければ積み上げはない。

 

チャレンジするプライドもあれば、あの悔しさから生まれたFC東京としての、俺としてのプライドもある。

明日そのプライドをピッチの上で表現できるのはスタメン11人と交代して入る3人。

試合に出場できないベンチの選手、メンバー外の選手、怪我人・・・。

自分のプライド、みんなのプライドを持って最後まで戦い続けよう!

そして最後まで一緒に戦い続けるサポーターのみんんなと久々の勝利を味スタで分かち合うために・・・。

 

 

 

 

なおひろ

 

コメント