悔しさを力に、そして結果へと・・・

こんばんは!

 

コンディションを整えるのに難しい1週間だったけど、戦える状態になって明日を迎えられそうです。

栃木との試合で、少し足に張りが出たので休み明けとその次の日はトレーニングしたけど今日までの2日間は別メニューでコンディションを整えさせてもらいました。

実際に今日動いた感覚は、患部もよくなっていたしからだの動きもスムーズでした。

そういった感覚の方が余計な力も抜けていいのかも?

ただ去年の天皇杯でもあったけど、明日の試合で勝つために、出場を目指してトレーニングしてきている選手たちがいたのも事実。

メンバーに入ったからにはいつも以上に責任と結果を求められると思う。だからといって気負うのではなく、いつものように「戦いたくても戦えない選手たち」の分までしっかり戦いたい!

 

さて、前節の栃木戦・・・

 

芝の状態、失点の形、相手の戦い方を考えたときにうちも柔軟に対応しながら戦い続けた。と同時に今までの戦い方や自分たちの「強み」も持ち続けながらチャレンジできたと感じています。

もちろん結果に繋げられなければいけないのはみんなが理解しているけど、その中でも後半は特にチャンスを作り出せていたしシュートチャンスも多くあった。

その中で決めきること!

俺も2本、特に左足で打ったシュートは決めなきゃいけない。

シュートを打つためのスペースも狭いエリアの中でも見つけて入っていけたし、シュートのタイミングもうまくずらせて打てた。あとはコース。

 

シュートを打つための、ゴールするためのエリアをまた1つ感じることが出来た。サイドのスペースと中のスペースを使う判断だったりというのはまた少し自分の中で理解できた。

だからこそ短い時間の中であってもしっかり決めきって流れを変えるための、勝利を引き寄せるための決定的な仕事をしたい。

1試合の中で必ず1チャンスをつくりだせている訳だから。

 

明日、その仕事を全うして勝利で栃木とのリベンジに向けて積み重ねたい! まずは明日!

 

富山での試合も初めて。

ただ弟の扶がJFL時代にお世話になっていたり、出生地である石川県が隣なので明日はたくさんの子供たちや親戚が応援に来てくれるということもあってみんな楽しみにしてくれていました♪

石川県だから「石川」!? なんてことを昔はよく言われましたが、前にも話をしたように?母親の出身が石川県だからあまり、というか全く関係ありませんが(笑)。

でも「石川」ナンバーを見ると何故か照れくさくなってしまうのは家族の中で俺だけ!?

昔の車が「石川」ナンバーで、よくイジられてたからかな~(笑)。

でも、今日ホテルの前を歩いていたときに、「応援してますっ!」って言ってくれた方の車のナンバーが「石川」で、びっくりと同時にうれしくなりました♪

同じように声をかけてくれた方のナンバーが「多摩」だったので、こっちも違う意味で驚きと嬉しさが♪

 

話がそれたけど・・・

前節の悔しさや反省はその前よりも確実に積み重ねてこれていると思う。

だからこそ明日は結果も積み重ねる中でまた成長すること!

 

アウエーでの戦いが続くけど明日も一緒に戦い、笑って一緒に帰りましょう!

東京、そして各地からもサポートよろしくお願いします!!

 

 

 

 

なおひろ

 

 

 

コメント