今季&J2初ゴール!

こんばんは!

 

チームにとっては2度目の岡山です。あの震災の時以来。

俺はあの時はまだ怪我をしていて東京にいました。ちょうど車で移動中の出来事でした。

ここ岡山は俺にとって2度目。2007年の天皇杯以来かな?清水に敗れてシーズンが終了した悔しい思いをした場所でもあります。

当時は「桃太郎スタジアム」という愛称だったね。

 

というような明日に向けた話は少しおいといて・・・

 

水戸に苦しみながらも勝って、連勝を3に伸ばすことができました!

結果的に俺の今季、そしてJ2初得点が決勝ゴールという形になったけど最後の最後まで分からない試合展開でした。

 

先制点、そして課題としていた追加点を獲れたのはまたチームとしても1歩前進したんじゃないかと思います。

PKのシーンでも北斗が深い位置まで侵入した結果だからね。

ボールを繋ぎながら高い位置までボールを運んでスイッチをさらに入れてフィニッシュまで持っていくこと。前半から苦しんだけど、その部分を焦れずにチャレンジし続けることで少しずつチャンスをつくれていた。

自分が出場するときにもチームとしての狙いはブレずにいたと思います。俺の役割も今までのようにはっきりしていたし。

相手に退場者が出て、より優位にボールを運べるようになるようなスペースが出来る中で、得点を獲るためのスイッチはよりはっきりしなければいけないと感じていました。

スペースがあるのでより中でボールを受けることも可能だし、色んな選択肢が生まれる中で何が必要なプレー、アクションなのかを考えながらプレーしていました。

ゴールを奪うための逆算をイメージしたときに必要だと思っていたのがまさに得点したときの形でした。

それは俺だけが思っていても難しかったと思うし、チーム全体でゴールを奪うためのイメージが共有できたからこそだと思っています。

中で受けようとチャレンジすれば、ある程度ボールを触れていたと思うけど、俺があの時の状況で求められていたのはそういったプレーではない。

自分が中へ行くということは、逆を言えば他の選手のスペースを潰してしまうことにもなるし窮屈になってしまうこともある。でも自分にとってゴールを奪うためのエリアといえばまさにその辺り。

その駆け引き、選択、バランスは今の求められているサッカーの中で一番だと思っています。

そういった駆け引きの中で自分が使いたいスペースにあえて入っていかずに空けておくこと。その空けたスペースをどう使うのかをみんなとイメージを共有すること。

言葉で説明するとややこしくなってしまうけど、そのスペースを自分たちで意識して作り出し、使っていくことで新たな攻撃のスイッチが入る。

その流れの中でのフィニッシュは自分の武器でありチームにとっての1つの形にしていきたい。

 

久々に「ゴールへの道」が見えたよ!

そのあとのみんなの笑顔もはっきりね♪

 

コースが見えたからこそ自信を持って力強く打てたし何の迷いもなかった。もちろん力みもね。

この形は今のスタイルになって絶対に必要な形だと思っていました。

外に居すぎれば角度がなくなってシュートの選択肢よりもクロスの選択肢になってしまうこと。中に入りすぎるとスピードに乗った状態で小さなスペースに入っていくのは難しい。

陽平もシュートチャンスをうかがいながら、俺の動きを良く見てタイミングよくパスを出してくれました。

 

この辺りからのシュート練習はGK陣によく付き合ってもらったからね。まさに練習の形。

試合をイメージした中で生まれる練習は大事だし、形になって表れるんだなと再認識しました。

水戸戦の前日にも話をしたように、ゴールを獲るためのエリアは自分でもよく理解している。そのエリアまで進入できれば迷いや躊躇いなくシュートが打てる。

ゴールを奪うためのスイッチ、スペースを作り出しそのスペースを利用すること。そのための駆け引きでありイメージの共有を与えられた時間の中で結果を生み出すためにどれだけチャレンジできるか。

 

そして新たな課題もまた見つかったね。

「試合の終わらせ方」。先発で出場して最後までピッチに立っているよりも、今の途中出場を考えれば試合終了の笛をピッチの上で聞くことの方が明らかに多い。

その辺りは俺を含め、チームとしてもまだまだ。

先制点、追加点、そして試合の終わらせ方・・・。

いつも話をしているように、出来るようになったきたことを継続しながらまた新たな課題を修正していく作業っていうのはとても難しいこと。

でもそれらが出来なきゃさらに上のレベルには行けないし、俺らの目標も達成できない。

結果を出し続けながら新たな課題に向かってもチャレンジし続けること。 

でも明らかに前進している証拠だよね。

明日の試合も同じこと。そのためにコミュニケーションを取り続けて、みんなで同じイメージを共有して、力を引き出しあう。

 

勝ち点も順位も気になるところだけど・・・。

でもやっぱりその繰り返しが今はとにかく大事だよね!

積み上げて、チャレンジし続けて、苦しみ抜いた中で最後みんなで笑っていられるようにね。ブレずに自分たちの姿を見失うことなく。

 

 

ということアウエーが続きますが、さらに積み上げて東京帰ります!

それではまた、おやすみぃ~Zzz・・・

 

 

 

 

なおひろ

 

カテゴリー: Diary |

久々の味スタナイター

こんばんは!

 

いやあ、連日の猛暑・・・。夏の大好きな俺だけど、いきなり夏になってしまうのも困るね(汗)。

明日はだいぶ落ち着くみたいだけど、逆に温度差があるとまた大変。栄養と睡眠しっかりとって明日に臨みます。水分もこまめにたっぷりとね!

 

ということでいつも通りだけど、前節徳島戦の振り返りを。

久々の味スタ!個人的に味スタのナイターってなんでか好きなんだよね。

日が暮れるぐらいから暗くなるあの感じ・・・。

ナイターって夏の試合が特に多いでしょ?夏だと独特の生温くてじっとりする空気と芝の香りが特に「戦う場」であることを強く感じさせてくれるというか。

戦闘モードになるっていうのかな?説明しづらいけど、そんな独特の雰囲気がある。

徳島戦はそこまで暑くなかったけど、やっぱりあの「ピッチ」に立つと、「帰ってきたな~」って気持ちになった。

味スタでの試合は去年のホーム最終戦以来かな。

サポーターみんなの声援を受けての出場はとても気持ちが良かったです♪

 

徳島戦前日に話をしていたように、失点をしないように戦いながら追加点を奪うためのスイッチがあの交代にはあった。俺もそのためにシンプルだけど、様々のイメージをしてピッチに入りました。

自分が思っていた以上にスペースがあったし、そこでタイミングよく受けて追加点を奪うトライを外でも中でもしようと。

ゴールを獲るためのイメージは復帰直後より鮮明になってきている。「ここで打てば入る」という場所もはっきりしているし、その場所でシュートを打つためにボールを受けるタイミングもね。

復帰してからシュートを打っていないので、なんでそんなことが言えるのかと突っ込まれそうだけど(汗)。

目で見る視野、そこから生まれるイメージの感覚がはっきりしてきてるっていうのかな。

自分にとって「シュートを打てていないこと」よりも、「シュートまでのイメージができない、乏しいこと」の方が実は怖かったりする。

もちろん、シュートを打たなきゃ入らないし、イメージだけでゴールを奪えることなんてないんだけど(汗)。

ゴールというのはその感覚を一連の流れで、最後を流し込むっていうのかな。意識の中で生み出すのではなく、「からだが勝手に動く感覚」。

そのためにトレーニングしているし、チームメイトと引き出しあうイメージを共有する。

その形を試合の中で表現する。

もちろん綺麗なイメージ通りのゴールであろうが、泥臭いゴールであろうが得点は得点だしその形にこだわりはないけど、どんなゴールであれ研ぎ澄ました感覚であればあるほど力みもないしチャンスを引き寄せるものだと俺は思っている。

 

今チームがさらに勝ち続けるために、積み上げ続けていくために「追加点」の重要性は試合ごとに増している。

自分の求められていることもそういった意味では増しているし期待されていると思う。

だからこそやりがいがあるよね!ある意味それが今まで出来ていなかった分試合が終わるまで苦しい状況を踏ん張りつづけなきゃいけなかった訳だしね。

 

ただ、そういった中でチームとして非常に成長を感じられたのが「追加点を獲りにいく中でも全体のバランスが崩れなかったこと」。

プレーしていて強く感じました。だからよりゴールも目指せる。

 

俺もチームもまだまだ良くなるし、積み上げていける。

その積み上げの過程は「小平」でやってきたし、これからもそう。

ただ、試合での積み上げは試合でしかできない。

積み上げてきた自信を試合の中で確信に変えて確かなものにしていくこと。し続けること。

 

続けることって難しい。どんな状況であろうがブレずに続けること。 ユウトも最近のインタビューで言ってたね! チームメイトのエトーやサネッティはどんな時でも「決してブレない」って。

それが強さの根本なんだろうね。

俺らにも強くなるための、ブレずに戦い続けるための根本がある。言葉にしなくたって理解し合えるぐらいのね。

 

明日もみんなで最後まで戦い続けて、笑顔で東京帰りましょう!!

ロスタイム?試合終了してから?ではなく、もっと早い時間帯から「眠らない街」を安心して歌ってもらえるようにね(笑)。

 

それではまた・・・

 

 

 

なおひろ

 

カテゴリー: Diary |

望むべき姿

こんばんは!

 

久々に自宅からの更新です。今PCが置いてある場所って少しキーボードが打ちづらい(笑)。だいぶ住み心地がよくなってきたけど、もう少し工夫しないといけないかも・・・。もう2ヶ月以上経ってるのにね(笑)。

まぁ、少しづつ手を加えながら楽しんでいきたいと思います。

買ってからだいぶ時間が経ってしまっていた「IKEA」で購入した収納もやっと完成したとこです

 

ということで熊本戦の振り返りから・・・。

凄い雨でした。試合前も試合中も。

でも素晴らしいピッチ状態もあって自分たちらしいサッカーの中で勝利を目指すことが出来たと思っています。

スタンドには多くのサポーターの姿も!頼もしかったです!最後まで熱いサポートありがとうございました!

 

確かにまだまだ課題もあるけど、90分間自分たちのサッカーを貫いてチャレンジすることが出来たなかでの勝利は今までの積み上げ、そして課題に対しての取り組みの結果でもあると。

1試合1試合、細かく言えば1プレー1プレーの中で課題も生まれれば良い部分も生まれる。結果とはその積み上げの成果だし、そう考えたら1つも疎かに出来ないし簡単に片付けていては結果も成長もない。

プレッシャーを感じ過ぎるのもよくないけど、そういった部分に成長や結果に繋がる部分が多くあるのならば逆を考えてみれば自分たちにとってみれば非常にチャンスでもあるし、期待できる。

次への課題を持ちながらも、目の前の試合を勝利して積み上げていくことは非常に大切なこと。そして強くなること。

新たな課題が生まれて修正出来ても、次のステップで修正できた課題がまた浮彫りになってしまっては意味がない。

修正できたことは「本物」にしながら新たな課題を修正する。「本物」=「新たな武器、強み」にしてブレないチームに!

 

今後で言えば「追加点」。

先制点を取れている試合が増えてきている。その中での追加点の意味合いは誰もが重要であると感じています。

じゃあ追加点を奪うためにやるべきこととは?

そういった少しずつだけど前進していく中で生まれる課題を持った中でトレーニングも出来ているので、やるべきこともはっきりしてきている。

もっと突き詰めて試合の中で修正、結果として表すためにも明日の試合では「相手に先制点を取られない」という意識がより強く選手には働くし、その中での「先制点」や「追加点」の重要性も増す。

積み上げていく中での効果はそういった部分にも働くんじゃないかな?

 

もちろん1-0の戦い方が悪い訳じゃない。2-0でも3-0でも勝ちは勝ち。

でも自分たちが求めるサッカー、プレーは1-0の先にあるし、その姿勢がより勝利を引き寄せる。

まぁ、俺がここで説明しなくてもその意味はみんなが分かっているだろうし、一緒に戦い続けてくれるサポーターはそんな試合を期待し、強く望んでいるだろうから俺が熱く語らなくても大丈夫だと思うけど。

 

1つのテーマ、今求める部分で話をしたけどどんな課題でも一緒だと思います。

1つ手に入れても他の1つを見失っていては「本物」じゃない。その1つによって他のものもより強固になっていかないと!

 

俺自身もさらにコンディションは上がってきています。

自分が今の状況の中でピッチに立つ意味を感じてプレーしているけど、まだ何も形になっていないし貢献だってしていない。

少しづつだとは自分に言い聞かせているけど、もうそろそろかな(笑)。むしろ「ニヤリッ」ってな感じで不敵な笑みといった方がいいかも!?。

「本能」で戦うための準備はより整いつつある?いや、まだまだかな。

まだそう考えているということは「余裕」がある証拠なんだろうけど。

意味深でしょ(笑)!?

「余裕」のない状態が俺にとってはある意味成長するために必要なんです。

まさに「ドM」!?いやいや、ホントはそんなのイヤだけどね。

 

さあ、自分がここでどんなことを悩み考え行動するか。

正直俺にも分からない。

新たな自分を発見し、楽しめるようになった姿はまだイメージできないけど、楽しめるようになるまでの姿はイメージできるかな(笑)。

あんまり良いイメージじゃないけど。

 

そう感じ続けられるのは、怪我から復帰してトレーニングが全力で出来てこそだから。

こう考えられるだけでもまずは自分にとって今年の第一歩。

二歩目、三歩目、そして駆け出すまで物事に対して真剣に全力でチャレンジしないと自分にしっかり返ってこないから。

そこからはじめて生まれる「余裕」の中で思う存分楽しみたいと思います。

「余裕」から生まれる「余裕」なんてない。そんなの良くても「半分」だからね。

そのための「今」であり、「明日」であることが「これから」に繋がる。

 

ってまぁ、いつものように自分に言い聞かせるようではありますが(笑)。

 

だから楽しいし自分らしくいられる。

漠然としたイメージではなく、はっきりと思い描けるように・・・。

 

どこかの誰かさんもおんなじようなことを思っているみたいだけど(笑)。

その誰かさんは俺以上に波乱万丈な人生選択して自ら求めたと言ってもいいね。決断した責任、だからこそ生まれる葛藤・・・。

俺以上の「ドM」(笑)。「み〇ぐ」のMだけに!?

 

あっ、忘れてた。末っ子のやんちゃ坊主(笑)。

あいつにからしてみたら俺は「ドS」なんだろうけど。

逞しくしすぎたかな!?鍛えすぎちゃったみたい(笑)。

ってことで俺、SなのかMなのか分からなくなってきた。そんなことどうでもいいか(汗)。

 

末っ子は自分の話が話題になっていないとスネちゃうから。

でもアイツが今一番試合出てるからな!

山雅のサポのみなさん、生意気なヤツですけど今後もよろしくお願いします(笑)。偉そうな態度とってたら叱ってやって下さい。たぶん「ドM」なんで

 

ってことで石川3兄弟の素顔が判って頂けたでしょうか

でもなんでこんな話になったんだろう??

話が逸れ過ぎたわ・・・。

 

なんだか終わりがよろしくありませんが。

山雅も明日試合だね。

お互い頑張ろう!!

 

それでは明日、味スタで・・・

 

 

 

 

なおひろ

 

カテゴリー: Diary |

熊本

こんばんは!

 

久々に熊本です。以前広島と対戦した天皇杯以来かな?マリノス時代には熊本で合宿をしたこともあるし、親戚も居たりするので個人的に馴染みのある場所。

しかし今日は飛行機が揺れました・・・。

梅雨前線の影響か?着陸するのに何度か繰り返したし、霧の影響でもしかしたら「着陸できない」なんてアナウンスも流れて心配でした。

アメブロや70TVでも出発前に更新したけど、ユーヘイが持ってきていた「マイクつきイヤホン」でヤザが機長の真似して笑わせてくれたけど、こんな状況になるとは思いもしなかったよ・・・。

視界不良の中、安全に飛行&着陸させてくれた機長に感謝です!

 

では復帰戦となった駒沢での愛媛戦の話を・・・

たくさんの声援がアップから聞こえてきました!ゾクゾクする中で準備し、試合に臨みましたが。

試合が始まれば個人的な感情よりも、この試合展開の中で自分に何が出来るかを考え、イメージすることがすべてだったし、後半途中からピッチに入っていった時も勝つための戦い、プレーに集中できていたと思っています。

ただ与えられた時間の中で勝利に導くプレーや自分らしさが出せなかったことは非常にもどかしく残念でした。

ピッチの外でイメージしていたことがピッチの中で表現できなかった。

ミスもあったし、判断するための視野も狭かった。自分のプレーでだけではなくチームとして流れを変え結果に繋げるコミュニケーションも判断もまだまだ物足りない。

ゲームの感覚も含めもちろんこれから積み上げる必要はあるけど、自分が考えていた以上に現段階でのフルパワーが所々で抑えず出せたので、その部分だけは収穫でした。

もちろんまだまだ良くなっていく感覚も自分の中で感じました。この試合だけではなく、日々のトレーニングの中でも!

焦ってはいけないけど、今の現状そうも言ってはいられないのは十分理解しているので、今出来ることを最大限チャレンジして理想と現実をしっかり把握しながら結果に繋げていきます!

今年のテーマは「本能」で戦うことなので。

そのための「今」と向き合いながらです。

 

10年目のリスタート。

何度も言うように結果に繋げられなかった訳だから良いとはもちろん言えないけど・・・。

最高な雰囲気の中でピッチに再び立てたこと。本当に感謝しています!

サポーターのみなさんが「あの日」をはっきりと憶えてくれていて、「今」と重ね合わせるように見守り続け、一緒に戦ってくれている喜び。

何年後なのかは分からないけど、この先に振り返るような機会のあったときには、「あの日」、「今」、そして「これから」を新たに成長した姿で振り返ることが出来るように。

自分が何をもって成長と感じ、サポーターのみなさんとどんな姿で一緒に戦い続けているのか。みんなは自分の何に期待してくれているのか。

そのための今であり明日なんじゃないかと・・・。

だからどんな時でも戦い続ける。どんな時もね。

 

俺にとっての今季初勝利と初ゴールをっ!

勝って東京帰ります!!

 

 

 

なおひろ

カテゴリー: Diary |

駒沢

こんばんは!

 

久々にやってきましたこの時間。なんだか懐かしいな・・・。メンバー入りした開幕戦前日以来だね。

コンディションンは日に日に上がってきています。

復帰してからここまで、怪我をしていた部位を含め全体を強化しながらやってこれたと思います。

 

そんな中で、当然ゲーム感覚で言えばまだまだな部分はあると感じます。コンビネーションや自分の間合いで勝負するときの感覚、シュートまでのイメージなどなど・・・。

そんなことばかり話をしていたら「大丈夫かよっ!」って言われそうだけど、そういった部分はこれからのトレーニングや試合の中で積み重ねていきながらレベルアップしていこうと考えているし、ここまでやれることをやってこれたと思います。

 

少し前から「キングカズ」さんの本を読んでいて昨日読み終わったけど、毎日のトレーニング、細かく言えばワンプレーワンプレーでの発見が日々感じられ充実しているという内容の話があったんだけど、まさに俺も日々そういったことを強く感じながらトレーニング出来ているので楽しいし充実しています。

キングほどではもちろんないけど(汗)昔とは、はっきり言えば怪我をする前以上に感じる機会が多くなった気がする。

そしてそれは自分のことだけでなく、チーム全体を見たときにも同じようなことが言える。ちょっと言葉では表現しづらいんだけどね。

 

それはこの今のチームが置かれている環境がそうさせるのかもしれないし、怪我明けだからというのもあると思うけど。

今まで以上に選手1人1人が自分のこともチームのことも考える時間が多くなっているし、その考えを周囲に伝えるコミュニケーションも増えている。

そういった環境の中でお互いを高め合い、要求し合うことで生まれる雰囲気だからこそなのだとも思う。

 

といってももだまだだけどね。

ピッチで一緒にお互いを高め合い刺激し合うことはしばらく出来なかったけど、今のこのチームに必要だと強く感じたのも、そんな雰囲気をつくっていくのはフレッシュな俺らの出来ることだからもっともっと盛り上げて毎日を積み重ねていきたい。

 

しかしキングの本は興味深かったな。

俺がこれから年齢も経験も積み重ねて感じていきたいことが書かれていた訳だからね。

いや、そう感じることが出来るまではあと10年はあるし、経験もレベルも違う!?(汗)。感じることが出来ないまま・・・。

なんてことは考えても仕方ないので、俺も今感じられることを今感じられるようにチャレンジしながら成長したいと思います!

 

FC東京に入団して今年で10年目。

そのスタートが「駒沢」。36番のイケイケ(笑)。

いや、イケイケでしかプレー出来なかったから。

ただそのイケイケで、観ているサポーターにも選手にもスタッフにも強烈な印象を残したかった。それだけ。

みんなが注目している中でプレーできる喜びをワンプレーごとに感じることができた。

あれからいろんなことを経験してきたけど、プレー出来る喜び、ピッチに立つ喜びというのはどんなときも変わっていないし、もちろん自ら手を抜いたなんてことは1度としてない。

自分の姿勢に、プレーに一喜一憂してくれるみんながいて、俺もその期待にいつでも応え続けたいなって思う。

昔も、今も、そしてこれからも変わらないし変わりたくない。

 

すごいプレーを魅せるっていうのとはまたちょっと違うんだけど。それは俺が言わなくてもみんなが十分理解してることだよね?

日々チームメイトと一緒にトレーニングをしていて、

「上手いな~!!」って。羨ましくなるぐらいに(笑)。

ほんと上手いからね。

 

自分が伝えていきたいこと。伝えるではなく「感じてもらいたい部分」かな?

「上手さ」プラス、みんなが今強く求めている部分が身につけばもっともっと逞しくなって強いチームになる。

 

だから明日の試合は「うまいことやろう」なんて思ってません。

自分のスタートとなった9年前と似た感覚っていうのかな。9年も経って「成長してねーな」って思われそうだけど(汗)。

 

でも俺は前を見続けるために後ろを振り返ることの出来る選手でいたい。

他の人ではなく、自分自身が積み上げてきた証だから。

 

そんな想いでピッチに立つと思います。

ピッチに立つ、プレー出来る喜びだけではなく、一緒に戦って勝利を勝ち取る喜びも感じたい!

 

それでは明日、駒沢で・・・

 

 

 

 

なおひろ

 

 

 

 

 

カテゴリー: Diary |