最高のクリスマス

こんばんは!

なぜか更新しようと思ってログインをいつものようにしようとしたんだけどできなくて
困ってました・・・。なんでだろう??

メールを作成するページで今は話をしようと思うけど(汗)。うまく更新できるかな??

まずは熊谷での福岡戦、おつかれさまでした。

延長も含め、最後の最後までタフな試合になったね(汗)。

って人ごとみたいだけど、試合終了の笛が待ち遠しかったです。
相手からしてみたら後半終了の笛がきっと同じような感情だったんだと思うけど・・・。

とにかく最後の最後まで諦めずに戦えたのは結果を含めチームも俺もとても意味のある部分だったんじゃないかなと感じています。

今季特にサポーターのみんなにはそう感じさせてもらった部分がかなりあったし、そういったことも含めみんなの前で形として表現できて良かったなと思っています。

だってそんなサポーターの人たちですら諦めていた人もいたと聞いて(汗)、でもそうなってしまっても仕方ない内容でもあったから・・・。そういう姿を見せてしまった俺らの責任だったと思うしね。

でもなんていったらいいんだろう。根拠のない自信というか・・・。表現に困るけど、最後絶対にチャンスがあるからそのワンチャンスを確実に決めてその後も戦える時間を生み出したいって考えていた。

結果論になってしまうかもしれないけど、そういったチャンスって自分たちが生み出して掴み獲るモノだと。
メンタル的な部分も含め決して偶然ではなく必然を形として生み出せた時の手応え、喜びは「あの時」の俺らの姿を見てもらえれば分かると思います。

それは最後の最後まで一緒に戦ってくれたサポーターの姿の喜ぶ姿を見ても一緒。

「意地見っせろっ!」 そう、まさに俺らの意地。
はっきりと試合中も聞こえたし、このままじゃ終われないって気持ちに改めてなった。

「俺はなんのためにこのピッチに監督から送り出されたのか。ここでやらなきゃいつやる?やらなきゃ男じゃねえだろっ!!」

本気でそう思ってピッチに立ちました。

でも不思議と力みはなかった。久々の平常心? そんな状態のときってその場では分からないんだけどね。

怪我から復帰してってこともあったんだけど、負けていて苦しい状況であってもプレーしていて楽しかった。
だからこそ「もっと楽しい時間を自分たちに与えたい」って思った。 俺はまだまだプレーしたいって。

正直延長のことは交代してピッチに立ったときには考えてませんでした。 同点にして、逆転する。それだけ。
でもロスタイムに入るぐらいかな? 

「追いついたらまだ戦える。その中で延長に入れば絶対に自分たちの流れになる」 

だから同点にした時点では喜びよりも、「まだまだここからだ!」って気持ちだった。

延長戦でのソウタの得点、そして「もう1点追加できれば楽になる」って思っていた中での得点でやっと笑顔になれたけど(笑)。でも最後はヒヤヒヤ? 自分がしたことを相手にもされる可能性があるって思ったから。
今度は「はやく笛なってくれっ!」って(笑)。

年末になっちゃったけど、ようやくサポーターのみんなと喜びが分かち合えたかなって。遅すぎだけど・・・。
「サンタ」として、勝利と共にまた一緒に戦える時間をプレゼントできたし、俺にとっても最高のクリスマスを過ごすことができました。ありがとう♪

そう、クリスマスが終われば年越し〜新年と・・・。ここからの時のスピードアップに毎年驚いているけど(汗)。

いつまでもクリスマス気分ではこの時期乗り越えられないよね。とはいっても毎年感じている年末独特の流れを今年は良い意味でまったく感じていません。
逆にそれはそれでサッカー選手としてとても幸せだと感じています。

その分次の試合で・・・なんてネガティブなことは考えていないけど、そうなったら一気に時がスピードップしちゃうから、今感じているこの流れの中で新年を迎えてもっと幸せを感じたいと思います。

今年は今までに感じたことのないプレッシャーの中でプレーをしていて正直苦しい時間がほとんどでした。
そんなプレッシャを生み出したのは自分たち。でもプレッシャーを「意地」で、「アグレッシブな姿」で、「こころを1つに」して喜びにし、楽しさに変えられるのも自分たちだけ。

プロとして「結果」という使命の中でも原点である「プレーする喜び」を感じながら・・・。

今年苦しい中でも一緒に戦ってきたみんなとまだまだサッカーがしたいです。サポーターの喜ぶ姿もまだまだ見たい!

明日は国立!俺らのホーム!(アウエー側だけど。んなこと関係なしっ!)

最後の最後まで一緒に戦いましょう!!

それでは明日・・・

なおひろ

コメント