Typhoon

こんばんは!

70TVでの通り、バモバスで小平を出発し静岡で前泊中です。

まだ台風の影響は感じられないけど、これから少しずつ雨も風も強くなってくるのかな? 心配です・・・。

前回来たときも台風が通過するぐらいのタイミングだったよね。その時は試合が始まるタイミングでは大丈夫だったけど、応援に駆けつけてくれる予定だったサポーターのみんなやうちのスタッフは大変な思いをしたと聞いてたから。

明日も同じようなタイミングだし、スタジアムに来られる方はもちろんだけど十分に注意して下さいね!

去年の9月の代表合宿を静岡で行った時にも台風が来ていたような(汗)。

ホテルからスタジアムに向かうまでに海岸線の道路を通って行くんだけど、波の大きさに驚いた思い出があります。

消波ブロックがあるんだけど大丈夫なのかな??

多くのサーファーにとって台風から届けられるウネリは自然からの恩恵としてワクワクするものだと思うけど、奄美大島の災害などをテレビで観ていると自然の力は本当に怖いなと感じたし、自然を目の前にした人間の力なんて到底敵う訳がない。

自然と人間の関係は今までもこれからも決して別々には考えられない。共存していく上で何だか身をもって教えられている気にさえなります。

そうなってしまってからでは遅いんだけどね・・・。

とにかく被害が最小限であってほしいと思います。試合も明日、無事に行われますように・・・。

今はファンの方から頂いた「Def Tech」の最新アルバム「Mind Shift」を聴きながらの更新♪

いやあ〜、素晴らしいです。待ちに待ってたからね! そういう人たちもきっと多いよね!?

この2人の持つ「Mind」が俺は大好きです!

「Def Tech」としての音楽活動は休止していたけど、2人ともやっぱり音楽が大好きで音楽が持つ力をこのアルバムに形として俺らに届けてくれているように感じます。

休止後にこのアルバムを出すことへのプレッシャーって凄かったんじゃないかなって勝手に思っているけど。

突然の活動休止だったし、これからどうなっていくんだろうって期待もあったから。

俺も実際期待していたし、でも逆に期待し過ぎて自分が望んでいるような音楽じゃなかったら・・・。なんて聴くまで思っていたし少しドキドキしていたけど。 余計なお世話だったね(汗)。

これは俺の勝手な意見だしそうであって欲しいという願望だけど、きっと2人は「みんなの期待に応えなければ」なんて想いで自分たちにプレッシャーをかけるようなことなんてなかったんじゃないかなと。

2人が感じてきたこと、そして音楽の素晴らしさや好きな気持ちを素直に表現した形がこのアルバムになった。そのスタンスこそが俺が待ってた「Def Tech」!

Def Techにとって「音楽」の存在はきっと俺にとって「サッカー」の存在と一緒。

色んな経験をしてきた中での原点。

色んな経験をするからこその葛藤。

その中で生まれる喜び、楽しみ、経験、自信。

この時期にこの音楽と再び出合えたことに感謝♪

中心は「Def Tech」でしたが(笑)。

恒例になった前日更新もサッカーの話題だけじゃね・・・。

流れも少し変えよっかなと(汗)。

明日スタジアムへ向かう車?電車?バイク?の中で是非聴いてみて♪

俺も明日はこのアルバムを聴いて試合に臨もうと思います!

あっ、CDだから「i Pod」じゃ聴けないじゃん(汗)

バスの中限定だな〜(泣)。

スタジアムでは「スピッツ」かな!? タツヤに借りなくても「ipod」に入ってるから大丈夫だし。(弟のブログ内容から)

まとまりのない感じになってしまいましたが、明日も最後の最後まで熱い応援よろしくお願いします!共に戦いましょう!!

なおひろ

カテゴリー: Diary |

つながる想い

こんばんは!

 

今日は前泊はなしです。家でゆっくりしていました

 

正直な話、ここで今日何を話そうかずっと考えていたけど思い浮かびませんでした・・・。

今までこんなことってなかったかな?ここにきて話をするうちに自分の気持ちが整理されていくことは毎回のことなんだけど。

特にネガティブな気持ちになっているからということではありません。

むしろ今はその逆。そういう状態だって感じているのにうまく伝えられないのは何でだろうって少し考えていた。

結局は色々考える中でもシンプルなんだなと。それは今までと変わらないし、やっぱりそれが試行錯誤する中での答えなんじゃないかなって。

 

「貫き通すこと」かな。何度も話をしていることだけどね。

貫くことで色んな変化も感じてこれたし自信というか、信念を持ってやってこれた。

もちろん貫くことの難しさも感じてきた。でもその中で生まれてきたものも多かった。

不安になればなるほど貫き通すことって難しくなってくるけど、そのような時に自分がチャレンジしていく中で生まれてくる新たな力に期待する。

 

待ってて生まれるモノじゃない。

どんなときでも自分を信じて、感じたことに正直に向き合って貫き続ける。

 

小平でも味スタでも、先週の仙台でも日曜日のビックフレームスでも。みんなからもらうメールや手紙でもそう。

想いは積み重なって大きく強くなるけど目指す方向は変わらない。その中で戦い続け、貫き続けていく中でさらに大きく強くなる。

みんなの想いが1つになったときの新たな力。

 

苦しみぬいた先にあるものは本物の力だと思う。

これからのFC東京の大きな経験、力になる。

 

漠然としたモノではなく、はっきりとしたイメージやビジョンを持ち続ける中で生まれる力を感じる中で最後の最後まで戦い続けたい。

 

日々感じること。その先につながっていく想い。

俺の、そしてみんなの想いを1つ1つの積み重ねの中から生み出そう!

 

 

また「ダー」っと話をしたのでまとまりがないかもしれないけど気にしないで下さい

 

それでは明日・・・おやすみZzz

 

 

 

 

なおひろ

 

 

カテゴリー: Diary |

アクション

こんばんは!

今日は前泊で仙台です。こっちは着いた時に雨が降っていて肌寒い。

明日は天気回復するのかな〜??

さて、さっそくだけど天皇杯の試合の振り返りを・・・

群馬での試合は初めてでした。弟が昔アルテ高崎に在籍していたときは一度観に行ったことがあるけど会場も違ったし。

サポーターもたくさん駆けつけてくれてホームのような雰囲気の中で試合をすることが出来ました。

J’s goal で見たんだけど、なんと東京から「自転車」で駆けつけてくれたサポーターもいたみたいで(驚)。勝利を分かち合えてよかったと思います♪

試合が始まる前から難しい試合になることは考えていたけど、今自分たちがするべきチャレンジやプレーも整理出来ていたので、相手のことよりも自分たちの目指すサッカーを常に求めながらプレー出来た中での勝利だったかなと。

もちろん課題もまた多く見つかったけど、すべてはこれからの戦いに向けて1つ1つ積み重ねながら幹を太くしブレないチームをつくっていくために必要なことなので、今週もまたそういったフィードバックをしながらトレーニング出来たと思います。

自分から引き出すチャンスやチームとの連動な中から結果を生み出す形も増えてきているので、手ごたえも感じています。

決めるべきときに決めておかないとチームとしても苦しくなっていくのは十分に分かっているけど、外したからといってリズムを乱してしまうような自滅的な心理状況を作らせない集中力がチーム全体にもあったし、得点はその結果だと思っています。

やっぱり選手間の距離がいいと攻撃も守備もコンパクトになって連動出来るし、アクションもリアクションも自然と早くなる。

まだまだ意識して続けないとふとしたときに穴が出来てしまうようなこともあるけど、少しずつ無意識の中で連動した動きが出来ているのでその部分は常に無意識の中で判断できるように。

頭で考えるとどうしても1歩2歩遅れるし、攻撃も守備も後手を踏んでしまうから。

でもいい感覚の中でプレーできています!

今のような苦しい状況や立場の時ってどうしても相手のことばかり考えてしまいがちになる。相手の長所を消して自分達のリズムにもっていこうって思ったり。

でも調子のよい時や結果の出てる時って良い意味でそういったことって頭の片隅にはあるけど大部分を占めてしまうことってない。

そうなるといつも「リアクション」になっちゃうから。

それが悪い訳ではないけど、相手が自分達に合わせてくるぐらいのアクションをしたほうが絶対に相手は嫌だしチャンスも増える。

これは個人的にも同じなんだよね。サイドではサイドでの独特な駆け引きがあるけど、リアクションの時間が長くなると自分のリズムに乗れなかったり・・・。いかに自分のリズムに対して相手が合わせようとしてくるかということを考えることが多いです。

相手に対してはリスペクトするけど、しすぎずにプレーすることで自分達の隙をなくして連動してアクションをし続ける。

それが自分の中での「いい感覚」。

個人でもチームとしてもこの感覚が感じられてる時っていうのは内容も結果も伴っていると感じます。

それが少しずつ感じられるようになってきているということが掴みつつある手ごたえなのかもしれないです。

どんな状況でもどんな相手にでも試合の中でそういったことを感じる機会が増えてくれば結果につながると思っています。

それはスタンドで一緒に戦っているサポーターにも感じることじゃないかな。

「点を取りたい」「勝ちたい」。それだけじゃ物足りないということは十分に感じて来た。

自分達が望む結果を求め続けるには、この強い気持ちの中で1つになってブレずに戦い続けること。みんなが連動するアクションを起こし続け、リアクションになった時間帯があっても隙の無いチームの姿勢があれば相手は絶対に戦いづらいと感じるはず。

もちろん明日もそんな姿勢の中で1つになって戦いたいと思います!

「シンゴ」も気合い入ってると思うよ。状況は違うかもしれないけど、俺にはよく解ります。

お互いプロだから、ピッチに立てば戦い。

「オキナワンタイム」からの「シーサー」には気をつけないとな(汗)。

分かりづらい!? とにかく要注意ってことです。。。

久々に「ッシャー」して江戸に帰ろう!!

リカの「クロスシャー!?」からの〜、アマラオ直伝の「ッシャー」で締めます♪

それではまた・・・

なおひろ

カテゴリー: Diary |

ホームで久々の勝利!

こんばんは!

みんなも知っての通り、火曜日から木曜日までの3日間「御殿場合宿」に行ってきました。

この時期に合宿をするのはプロ入団後初めてのことでした。

短い期間だったけど充実した合宿になりました!トレーニングの方は湘南戦で少しふくらはぎを痛めたこともあって別メニューになってしまったけど、チームメイトだけではなくスタッフとも色んな話が出来たし、温泉にもゆっくり浸かって疲労も回復しました。

ということで心身共にリフレッシュ出来た中で明日の試合に臨めそうです。

明日の話の前に国立での湘南戦の振り返りを・・・

本当に久々の勝利をサポーターのみんなと分かち合えて最高な雰囲気でした♪

ホームで今季初ゴールを決めることもできたし!気付いたら今回は「クルクル」と回転してました(笑)。

自分のゴールもそうだけど、何より1つのボールに対してみんなが連動した形から生まれたゴールだったので俺は狙いすまして流し込むだけでした。

ソウタの落としも絶妙な位置だったしね。ああいった3人目の動きから点に絡むチャンスを前半から特に意識していた。自分がボールをもらいたいところにスペースを空けること、その中で遠すぎず近すぎずといった選手同士の距離感をあの場面で表現出来た結果でもあると思います。

先制点を久々に取れた中でもみんなですぐに追加点を狙いに行けた姿勢もよかった。

シュートからボールがネットを揺らすまでの「感覚」は去年何度も味わってきたもの。それを意識しながら生み出せたことは自分にとっても大きな成果。

今年自分が目標にしている「外でのチャンスメイクと中でのゴールという結果」のバランスはまだまだかもしれないけど、試合展開の中で自分がすべきプレーを冷静に選択しながらチームのリズムを作り出すスタイルを残りの試合で確立させながら勝利に貢献していきたいと思います。

個人的にだけど、この試合の前に国立でカズさんがゴールを決めていたから「この同じピッチでゴール出来たら最高だろうな」って。

先にオグリさんが取ったけど(笑)。なんて言ったらいいのかわからないけど、いやあ、なんだか不思議!?感激!?です・・・。さすがに「カズダンス」は出来なかったけど(汗)。ってことであのクルクルが「ナオダンス」??ということで(笑)。

冗談はさておき。

試合後の雰囲気、最高だったね♪

みんなの笑顔が見れて嬉しさもあったけど、俺は逆に身も心も引き締まった感じ。当たり前だけどまだまだ安心できる状態じゃないし、今の結果や状態からしてみても満足できないから。

とは言うものの、「シャー」も実はやりたかったけど(笑)。もったいぶって取っておくようなことじゃないかもしれないけど、自分の次の試合へのモチベーションにしたいと思います。オグリさんもリカも(なんか可愛いかったよね)ゴンちゃんもやってくれたので。これから毎試合出来るようにね♪

スワローズとの「コラボデー」でもあったし、エルゴラでも取り上げて頂いていたので力も入りました。あれだけ一緒に頑張ろうって話をしていたし、負けちゃったらカッコつかなかったから(汗)。

神宮には行けなかったのが残念だったけど、国立のあとそのまま神宮へ足を運んでくれたサポーターも多かったと聞きました!W勝利で本当によかった!!

ちなみに兄弟情報で、その日は3兄弟そろっての勝利だったため両親はすこぶる機嫌が良かったそうです(笑)。6日は石川家にとって特別な日でもあったので、少し早かったけど勝利とゴールがプレゼントできたのも良かったかな♪

明日は天皇杯3回戦になるけど、自分たちのチャレンジすることや求めるものは何も変わりません。ブレずに今のチームを成熟させて結果につなげていくこと。

その中でこのチームで元旦までみんなで戦い続けたい。

今日も試合メンバーの俺たちを見送ってくれたスタッフや怪我でリハビリ中のメンバーの気持ちと共に・・・。

マツも「元旦!元旦!」って叫んでたからね。

どんなときでも最後までチーム一丸となって戦い続けよう!!

明日は俺らの試合のあとに15時からユースの決勝もあるし。

全日本ユースの決勝っていったら高校生の夢の舞台だからね。
比べてしまうのは失礼だけど、俺がユースのときにはこの本戦にすら出場できなかった。まして昔以上にこの大会に出場するのは難しくなっているし、ファイナルに進むなんて俺にとっては夢のまた夢・・・。

思いっきりプレーしてほしいね!まあ俺に言われなくても堂々とプレーしてくれると思うけど(笑)。

彼らも今のメンバーで戦える機会も残り少ないだろうし、「心をひとつに」してタイトル獲ってきてほしいな。倉さんが宙に舞う姿も見たい!

ってことでまずは13時から俺らだね!

ユースの選手たちにも埼スタのサポーターのみんなにも良い報告をまず先に届けたいと思います。

連休最終日、選手もスタッフもサポーターも「心をひとつ」に最後まで戦って最高な日にしましょう!!

それではまた・・・

               なおひろ

カテゴリー: Diary |

みんなで

こんばんは!

前回更新したときに紹介した「みんなの放送」は見てくれたでしょうか!?

携帯からすぐに更新できるので、この日記とはまた違った形で楽しめると思います♪

明日の試合後は勝利の報告が動画でUP出来るように頑張りたいと思います。

これからもこの日記はもちろん、「70TV」の方もよろしくです!

ということで大宮戦を振り返りたいと思います。

結果が出ていないので当然ですが満足していません。でも昨日のFC東京ホットラインを観てもはっきりと伝わってきたんだけど、試合後のサポーターの方々の声援がすべてだと思っています。

もちろん結果につなげるために俺らはピッチ上でもそれ以外でもコミュニケーションをとって修正し、課題になっているところをトレーニングし、次への勝利のためにチャレンジし続けている訳だけど、今自分たちがトライし続けていることに間違いはないと強く感じました。

自分たちの感じていることをブレずにチャレンジし続けること。

今までもここで話をしてきたけど、大宮戦でその想いがいっそう強くなったし、その気持ちは変わりません。

俺たち選手も日々感じています。今の想いやチャレンジを続けていく中で見えてくる結果を受け入れながらも、少しずつ感じる手ごたえをベースに残りの試合を戦い続けるべきだと。

今までどんな状況になっても逃げずに戦ってきたと思っています。

もちろんイラだってしまうことも消極的になってしまうこともあったけど・・・。

少なくとも自分がそうやって経験して逃げずにブツかっていったあとには何かしらの手ごたえがあり新たな発見があったと感じてます。

でもそんなときってその後に起こることなんて正直考えられない。それだけ、その時々の「今」に対して必死だったから。

それでいいんだと思います。

「ひらきなおり」という言葉が適切であるかは分からないけど、すべてをやりきる中で生まれる「無心」や新たな「余裕」が自然と感じられたときに「得点」や「勝利」が生まれるんじゃないかな。

だからいい意味で「得点」や「勝利」が先に来るのではなく、目の前で起こることに対して「やりきる」こと、全力を尽くすこと。

その雰囲気が今はチーム全体にあるし、いい準備が出来ていると思います。

誰だって勝ちたい訳だし、そのために点を取りたい訳だしね。

強い気持ちを持ち続ける中で生まれる「余裕」をみんなでつくり出し続けられるように。

ミスをしても、先に点を取られても、苦しい状況になっても、どんなときでも自分がみんなをフォローし、みんなが自分をフォローしてくれる。

自分を信じ、みんなを信じる中で生まれる「一体感」も最後の最後の判断できっと良い意味での「余裕」をつくってくれるはず。

余裕っていうのは、=「信頼」なのかな?

言葉で表現するのは難しいけど、その「感覚」はきっと理解してもらえると思います。

今まで、良いときもそうじゃないときもスタジアムで一緒に感じてきているから。

苦しい状況も、そんな「感覚」を味わう中で生まれるこれからの勝利も、今の俺らにしか創りだせないし俺らにしか味わえない。

すべてをみんなで経験し、みんなで戦い、みんなで乗り越えたい。どんなときでも1つになって。

明日も最後の最後まで共に戦いましょう!! みんなで信じて・・・

なおひろ

カテゴリー: Diary |