シュール

こんばんは!

今日は広島のホテルに前泊中です。 いつもお世話になっているホテルなんだけど、いつもより部屋が広くて落ち着かない感じですが・・・。年齢も上になったし気を使ってもらってるのかな!?気のせいかもしれませんが(笑)、恒例の時間お付き合いください♪

何気に4月はけっこう更新してるな〜! まあ試合数が多いと自然とそうなるかな。 いいことだね♪ でも貢の更新頻度には及ばないか・・・。

なんだか沢山の方々に見てもらっているようで本人も喜んでます♪ 俺もブログ読むまであんなに「シュール」な文章書けると思ってなかった(汗)。あっ、「シュール」の意味をあのあとメールで教えて頂きました! 今日も小平で教えて頂いたし。

ということで、その表現が褒め言葉なのかどうかはせっかく教えてもらったのに分かりませんが(笑)、「らしさ」が出ていていいんじゃないかと思っています。

小さい頃、弟2人の作文を読んでみるとどこかで見たことのあるような文章になっていたりして。 「それって俺が書いたのの真似じゃんか!」

そう考えたら大人になったな〜(笑) 当たり前かっ!

あんなにキャプテン翼が好きだとは思ってもいなかったけど。よく覚えているな〜と。 もう少し続けていくとネタ切れになるんじゃないかと心配しています(笑)。

ちなみに先週更新した最後の文章なんかは俺が弟の文章をパクりました(笑)。 弟のブログを読んで頂ければよく分かると思います。

ネタが切れてきてるのは俺の方!? そんなことはないけどちょっと真似してみた。

コメントにもちょこちょこつっこみを入れているのでそちらもお楽しみに♪
ちなみに身内ネタが満載なので意味が分からないときはすみません。

では前日ということでサッカーの話を・・・

ガンバ戦、狙いを持った共通意識の中で特に前半は戦えていたと思います。

そういう流れの中で決めておくべき時に決めておかないと流れは変わってしまう。

自分自身テーマにしていることはこの試合で少し整理しながらやれていたんじゃないかと思っています。まだまだ物足りないのは事実だけど。

だからこそその流れの中でゴールに結びつけたかったし、結果につなげたかった。 非常に悔しい結果でした。

ゴールへの渇望・・・

その結果がチームを勝利に導く可能性を高めることも手ごたえ、自信になることもよく理解しています。

「点を獲る」ということのヒントを去年のチャレンジの中で学んだからこそ分かる部分。

決して難しく考えるところではなかった。自分の居所、ひらめき、連携。

「ゴール」という部分よりも自分がイメージする形をつくりだす意識から自然とからだが反応する形。

結果に繋げられていない責任はもちろん感じるしこんな言い方をしたら無責任に聞こえてしまうかもしれないけど、今チャレンジしてることってもどかしいようで自分の身になっていると感じます。

というのは、常に自分の声を聞くというか。ちょっと大袈裟かもしれないけど、同じように見えるいつものシュート練習でもその繰り返しの中で少しずつ感じ方も違うし。

前にも話をしたかもしれないけど、ゴールを決めるときは結局は「無心」。

「無心」になるために考える。 それだけです。

そうなったときは自然と「結果」がついてくるもの。 求めているのはここ。

自分の体調も違えば相手もちがう。いつも同じメンバーで戦うとは限らない。
どんな状況の中でも自分が常に理想の状態でいられるように。

どんなことが起こっても動じない心。 まあこの先は言わなくても分かるねきっと(笑)。

だから結果を求め過ぎて考えるのでなく、考えるのであればそういった状況に持って行けないことへの考えにしたい。

大好きな「Caravan」も詩の中でこんなことを言っています。

「変わり続けるのさ、変わらないために・・・」

前に話したか(汗)。 でもいつだってその通りだと思うから。 

明日は走ってジャンプして看板越えて、みんなで喜びたい♪

ゴールデンウィーク、そして5月を良いスタートにしたいしね!!

それでは明日・・・

なおひろ

コメント