2つの感覚

こんばんは!

 

今日もいつもの流れ??

まあね(笑)。寮で夕食を頂いてきました! でも今日はスーパーには行かず(食材があるため)、某ショップで愛読雑誌とCDを買って帰ってきました。

 

最近お気に入りの曲や本を紹介してないから次回にでも話をしたいと思ってます。が、あくまで予定です(笑)。

ちなみに今日購入したのは、SEAN KINGSTONの「TOMORROW」 と SCHUYLER FISKの「THE GOOD STUFF」。

興味のある方は是非チェックしてみて下さい♪

 

「~の秋」 ということでこれかの季節、どんどん紹介して行こうと思ってます!

俺が今もっとも楽しみにしているのは「CARAVAN」のNEWアルバム!!!!

30日発売だったかな?

今出ている「Yellow Morning」は相変わらず聴かない日はないぐらい毎日聴いて歌っているので(笑)。

あの独特の世界観がものすごく好き。

少し前にあった葉山のビーチでのイベントも行く予定だったのに前日、当日と「偏頭痛」でキャンセルに・・・

野音といい葉山といい雰囲気がよくて心地いい場所で好きな曲がゆったり聴けたら最高なんだろうな~って。

残念だったけど次回は是非♪ 楽しみです!

こちらも是非チェックを!!

 

 

さて、試合前日の更新ということで今日も少し前節の振り返りを・・・

 

「シュート」、というより「finish」って言ったほうがいいのかもしれない。

同じじゃんって思うかもしれないけど、俺の感覚では微妙に違って・・・

シュートまでの一連の流れってことかな。カタカナではなんか書きづらいからローマ字にしたけど。

 

その感覚はトレーニングから良くなってきてるんだよね。 試合前のシュート練習も打つ前からのイメージやシュートまでの入り方に手ごたえを感じていて。

だから自分の中でタツヤからのクロスを合わせに行ったシーンでは打ったあとに「以外だったな」って。

人ごとみたいで責任感ない感じだけど、そんなことはなくて正直に最初に思った気持ちがそんなことだった。

 

集中のバランスも良かったし試合への入りも前回の反省を活かせていたと思う。

だから集中力がなかったとかって感覚じゃない。

技術的なミスが大部分だと思うけどね。

今ちゃんからのクロスに対しての合わせもそう。

最初の感覚を思い出しながらだったけどやっぱりなんか違った。

 

この感覚っていうのは「結果論」で納得できてしまうことがほとんどなんだけど、だからこそ俺は前にも話をしたように「外したときの感覚」も大事にしたいと思う。

ゴールに結びつく感覚とは違うっていう判断はゴールを決めている感覚があるからこそ。

逆も同じで外した感覚を覚えているからこそゴールに結びつく感覚がより研ぎ澄まされてくるというか・・・。

 

でもやっぱり決めている感覚で試合もトレーニングもしたい!

だから今週は週明けからいつも以上にシュートを打っていた。トレーニング後に「打ちすぎたな・・・」って思ったけどね。

案の定足に負担がきて昨日まで離脱していてどうなることかと思ったけど(汗)。

 

でもおかげで「力を抜いた」プレー、そして「finish」までの感覚やイメージが少し湧いてきた感じ♪

 

足の方は心配ありません。って100%は言い切れないけど、患部に少し不安はあってもその位のほうがプレーには期待できそう(笑)。ってこれまた人ごとだけど・・・そんな感覚でいます。よく前監督にも言われてたな~(笑)。

 

なんだかからだが動きすぎちゃって追いついてない部分があるというか・・・

自分のからだなのに不思議なもんだけど、そういうことってたまにあるんだよね。

コンディションが良い証拠なんだけどからだへの負担が大きくて怪我気味になってしまったり。

でもコンディションが上がらないためにプレーの質も上がっていかないって方がかなりのストレスだからね。

 

この前の「finish」で言えば、1本目が4割、2本目が6割りってぐらいかな。

自分のコンディション、そして力の入れ具合を感じてトライして形にすること。 

その磨り合わせが実におもしろい(福山風?)

ってふざけている場合じゃないけど、その感覚を見つけて形にしていく楽しさを今年をはより知ってしまったからね。

 

でも結果につなげるまでの期間は悔しいしモヤモヤしているのも事実。

ガンバ戦でのあの2本を打ったあとからずっとね。

自分の思った形で今週トレーニング出来なかった不安もあるけど、そのおかげで力を抜いたプレーの感覚が生まれるかもしれない。

 

それらのことをどんなときでも頭の片隅に置きながら、でも試合では強い気持ちを持って全力で戦う!

「finish」までの一連の流れ・・・

チームでの頑張り、イメージの共有があって生まれるシュートでの感覚。

考える優先順位を整理しながらゴールという結果から生まれる勝利や自信を自分への力に変えてまた新たな感覚を掴みにいきたいと思ってます。

 

 

最後に、

「浄さん、お手柔らかにお願いしますね・・・。」

 

それでは明日、味スタで!

 

心が透くようなキレイな夕焼けが見たいね。

 

 

なおひろ

 

カテゴリー: Diary |

9月17日

こんばんは!

 

今日も寮で夕食を頂いてきました

そして明日の食材を買いに(笑)・・・

スーパーでサッカー少年に「頑張って!」と声をかけられました。

「かご」持ってるとこだったから妙に恥ずかしかったけど(汗)。

 

もちろん! 明日も頑張るよ!!

 

 

 

さて、鹿児島での京都戦

 

 

試合を分析で振り返り、今週もチームも自分も自覚しながら前に進めてこれている実感がある。

実感があっても「結果」として表現していくこと。再び積み上げていくこと。

そしてその想いをまた明日ピッチで表現できる時を掴むということ。

 

 

昨日、9月17日は俺にとって特別な日のうちの1日。

もう4年も経つんだね。

思い出すだけでも気分が悪くなるし、その場面ははっきりと覚えているけど細かい部分までは正直思い出せない。人間って不思議だね・・・。

辛いことは記憶から消そう消そうとするのかな?

記憶が薄れるのは逆に怖くなる自分もいるけど、それらの上に積み重ねてきたものがあり前を向いて進んでいるからこそなのかもね。

 

ピッチに再び戻った日からトレーニングや試合が終われば、「今日も無事でよかった」と思わない日なんて1日もない。

 

そんな毎日の中で、怪我も含めて積み重ねる中で生まれるのが自信でありチャンス。

 

それらを表現できることが改めて幸せだとより強く思うのが9月の17日なんだよね。

 

 

今日まで下田が水戸から帰ってきて、小平でリハビリしてたけど当時の自分の姿と重ねてしまう。

 

まぁ一応先輩として何でも聞いてくれって感じだけど(笑)、あいつの気持ちは痛いほどよく分かるよ。

これは怪我をした人にしか分からないことだと思うし、イライラして「お前に俺のキモチなんか分かるかっ!」って思うときもきっと来る。

同じ気持ちを背負ってほしいって不安な気持ちになるんだけど、冷静になると「そんなの絶対に無理な話」だと気付く自分がいる。その繰り返し・・・

 

でも強くなるよ!

現実と向き合えば向き合うほど強くなる!!

それは自信を持って下田に伝えられること。もう伝えたけどね・・・。

 

 

試合の話はなく、怪我の話が中心になっちゃったけど、どんなときでも共通して言えることだと思うから。

そして今の俺にはピッチの上で表現できるチャンスがあり自信があるということ。

 

今のこの状況、タイミング、コンディション・・・

自分のすべての力に変えたい! 

いいこと、そうじゃないことすべてを受け入れながら。

そのスタンスは変えたくない。 変えられない。 いつも言葉にしていること。いつも通りのことかもしれないけど。

 

 

明日もそんな想いでピッチに立ちます!

 

 

それではまた。 おやすみZzz・・・

 

 

 

なおひろ

 

 

カテゴリー: Diary |

あのとき見た景色

おじゃったもんせ!

「ようこそ」ってことで?今日夕方、鹿児島に到着しました♪

鴨池での試合は2004年の天皇杯以来かな?

ホテルの目の前には桜島があってモクモクと噴煙を上げていました!

「大丈夫かよっ!?」って思ったけど、こんなことは日常茶飯事なのかな??

地球が活発に活動していると改めて実感しました・・・。

さて、5年ぶりのタイトルに向けていよいよファイナル!!

あの「国立」で再び戦える機会を自分たちの手で勝ち取りました。

もちろんその舞台に立たなければタイトルなんて狙えなかった訳で、日曜日までは誰もが国立を目標に戦ってきたと思います。

でも勝った瞬間からは「タイトルを獲る」というよりはっきりとした目標、気持ちに切り替わったはず。

そんな戦いまではあと約2ヶ月・・・

明日からまたリーグ戦も再開になるので、結果と内容を積み重ねていくなかで成長していきながら11月3日を迎えたいと思います。

その日曜日の試合でのこと。

集中した試合の中でだったけどふとスタジアムを見渡すと、バックスタンド側には大きくてキレイに光る大きな月。

メインスタンドには日が傾き何とも言えない色をした空が目に飛び込んできた。

そんな瞬間、「この試合、何としてでも勝ちたい!」って。

2004年の決勝でも同じような景色を見たから。

後半早々に足もツッていたし、正直最後まで走りきれるのか不安だったときに見た空となんだか被って見えて。

ピッチから見たその景色は今でも忘れられない。

夕日に染まった空、そして西日に照らされたスタンド。そこには多くのサポーター。

決してきれいごとじゃない。

間違いなく「あの時」も今回の試合でも力が湧いて出てくるのを感じた。

チーム一丸になって最後まで戦うことが出来た!

みんなの想い、そしてその試合を最後に新たな環境でプレーする選択をしたカボレのこの試合に懸ける想い。

誰もがこのメンバーでタイトルを獲りたいという気持ちが強かったはず。

この世界にいればこういったこともある意味受け入れなければいけないかもしれないけど俺は1人でも欠けずにみんなで「あの場所」で再びチャレンジしたかった。

目の前で起こることには必ず意味があると思う。

だから今回のことも受け入れて前に進むしかない! カボレもチームも前を向いて、そしてすべてを受け入れる力をこれから成長への力に!

タイトルを獲ったとカボレに報告したいよね!

ナビスコの話はひとまずここまで。

明日からはリーグ戦モードで!  といってももちろんやるべきことは変わらないしブレないよ。

今回で2度目の鴨池だけど、前回はここでゴール&勝利だったから明日ももちろん狙っていきます。

まあいつも狙ってるけど・・・

もちろん平常心でね!

それではまた。  おやすみ〜Zzz なおひろ

カテゴリー: Diary |

あの舞台へ・・・

こんばんは!

 

今日も夕食は寮で食べてスーパーで明日の食材買って(笑)急いで家でオランダ戦を観戦。

 

強いね・・・

色んなことを観て感じたけど、今は明日の試合に切り替えて、だね!!

 

 

1戦目を終えてからさらに気持ちが高まる自分がいる。

あの舞台で戦うこと、そしてまたあの景色を自分の目で見て肌で感じること。

積み重ねれれば積み重ねるほどそんな想いが増す。

 

でもいつものようにピッチに立ったときは冷静に状況を感じてプレーし、勝利に向かってみんなで力を合わせて戦いたいと思います!

 

自分のアクションで起こすこと、相手や味方が起こしたときのリアクション。

明日の試合は2試合のトータルでの考え方になるのでより試合の状況を感じてプレーことが大事になるから。

プレーのメリハリ、攻守の切り替え、時間の使い方・・・

まぁ考えられることは整理できてるけど、自分たちがより優位の状況で戦うためにすべきことを試合開始からトライしていくだけ!

 

いい感覚で復帰から2試合プレー出来てると思う。

納得できるプレーも得点もないけど、今感じているまだまだ物足りない感覚を持ってプレーすることが今後自分が納得できるプレーをする上での大事な感覚になりそうだから。

 

とにかく、ピッチで表現します。

みんなで一丸となって戦おう!!

 

鳥肌が立って、力の湧き出るような声援を最後までお願いします!!

 

まずは明日、味スタで・・・

 

 

 

なおひろ

 

 

 

 

 

カテゴリー: Diary |

イメージの共有

こんばんは!

恒例になりました!?試合前日の更新♪

とはいってもまた遠征先なので「MAC」使用による文字の小ささですが・・・

読みづらいとは思うけどお付き合い下さいませ(笑)。

怪我をしてチームを離れていた期間はそんなに長くはなかったものの、試合が連戦であったためかなり久々の感覚でした。

試合前からサポーターの声援も十分なほど届いていたし、やってやろうって気持ちがいつも以上に強くなった!

試合開始直前にはスカパーさんからの表彰もあったので、この試合でも勝利を決定づける得点がしたいと思っていた。

足に関しては始まるまでやっぱり不安はあったけど、アップのときから患部が気になるようなことはなかったのでいつも通りの感覚で最後までプレーできた。

でも練習に復帰してからしばらくは負担がかからないような動きを意識していたかからそんな癖も少しついているのかもしれない。

こればっかりは時間をかけないとなかなか馴染んでくれないので。

怪我の再発のことも考えると必要なことだから。リスクは0ではなかったからね。

プレーの感覚もそう。

ボールが足につかないことも判断ミスもあったけど、その辺りは自分に言い聞かせながらうまくコントロール出来たと思う。

試合のリズムも前半は特に難しい時間帯が続いたけど、前回の日記でも話をしたように自分のすべきプレーをはっきりイメージしてチャレンジ出来たと思ってるし。

なかなかリズムに乗れない、自分自身のコントロールの中で後半のあの時間帯で得点に絡めたことは自分にとってもまた自信になった。

ボールがトップに入ったときの動きだし、1つのボールに対してのアクションの起こし方で攻撃の迫力ってかなり変わるから。

あの場面では自分だけでなく、ソウタやヨーヘイ、カボレ、きっとソウタにパスを出したユーヘイも同じイメージを描けていたと思う。

結果が出ていない中で思ったのはこういった「イメージの共有」からの攻撃の迫力。

これからは前半の大分のようにしっかりブロックをつくって守備をしている状況の中でも、どこで動きを強めてスピードアップするのかをチャレンジし続けてゴールを奪いたい!

明日の試合でもこういった部分の精度がかなり求められてくると思うしね。

それとミドルシュート!

相手が引けば引くほど有効になるから。 打つ姿勢を見せれば相手はラインを上げなきゃいけない状況になるし、上げてくる状況になれば今度は裏へのランニングが有効になってくる。

状況を感じてプレーすること。

ヨネのあのミドルの精度、打ちにいく姿勢、素晴らしかったね!!

ベンチで見ていて思わず飛び上がっちゃったよ(笑)。

前日、そして当日のシュート練習では思ったところにボールが蹴れず「無理っす」なんて言ってたけど(笑)、毎日蹴り続けている結果だよね。

その精度と共にキーパーが準備出来ていないという状況を判断して打ちにいったヨネの姿勢。

あいつは毎日すごい勢いで成長してる!

明日もきっとやってくれるでしょう!!

この試合での小ネタ!?を1つ・・・

ベンチではかなり怒ってたみたい(泣)。そりゃそうだよね。

「FK」の場面。

ちょっと距離があったので、練習でもトライしてゴール出来てたからこの場面でもチャレンジしようとニュウさんとユーヘイと話をしてたんだよね。

相手の壁を少しでも下げて集中を切らす意味でも主審に壁の位置を確認したり蹴るふりなんかをしてタイミングをうまくズラすんだけど・・・

このときは壁の位置が近いってことを言って場所を確認させながらタイミングを見てプレーしようと思ってて。

相手の壁に対して指示を俺がしてたときに、一瞬壁に入ってる相手の目線がボールから切れたから「チャンスだっ!」って思ってすかさずニュウさんにボールを入れたら。。。

ニュウさんも一緒になってボールから目をそらせちゃってるじゃんっ(驚)!!

気づいたときにはすでに遅し。

「ニュウさんっ!!」って叫んだけどニュウさんはボールを見失い、足は生まれたての子鹿みたいな状態(泣)。

止まったボールを慌ててユーヘイがシュートしにいったけど見事にブロックされ。

あのときのスタジアムの雰囲気といったら・・・

セットプレーでの精度の問題からなかなか得点に繋げることが出来ていない責任を強く感じますが、ああいうプレーで得点どころか試合の流れまで変わってしまうからね。(反省)

スタジアムの雰囲気は一時完全に変わってしまったけど(泣)

反省してます。。。

明日はいよいよナビスコ準決勝!

連戦だけど体調は問題ないし、足の状態も良いよ♪

状態が良くなってきているから俺も楽しみです!もっともっと良くなる!!

やるべきこと、イメージもよりはっきりしてきている。

タイトルに向けての強い気持ち。あの舞台へ・・・

04年に優勝した瞬間から積み上げてきた想い、プレー。

最高な舞台でうちのサッカーを、自分のプレーを表現して最高な瞬間を味わいたいから!

明日も全力で、そして冷静に戦う中でまた1つ結果を積み上げて東京へ帰ります!!

               なおひろ

カテゴリー: Diary |