記録と記憶

こんばんは!

最近マメに続けていた「試合前日更新」。途切れさせちゃいました・・・

だから勝てなかったのか。

そう!いい意味で前向きにとらえています(笑)。

続いていたし、「あれっ!?」って思った人も多かったのでは??

期待させてすみません。。。

ってことで今日も気を取り直して前日の更新です♪

連続ゴールだったり連勝だったり・・・

注目度も明らかだったし期待も大きかったと思うけど、記録はいつか必ず途切れてしまうものです。

俺自身も今までそんなことってなかったからね。

そんな中で自分自身チャレンジできたのは大きかったかな!

点を取れば取るほど、勝てば勝つほど「もっともっと」という気持ちになっていたのは確か。大きなモチベーションだったし。

でももっと大事なのはその中で生まれるもの。さらに先に進むための課題であり良い部分であったり。

「記録」と「記憶」っていったら分かりやすいかもね。

両方伴えば申し分ないけど、先に記録を目指すあまり記憶=ピッチでの感覚がなくなってしまったらその先の記録になんて続かない。

記憶に残るプレーや意識が出来れば記録はあとからついてくると思う。

と、ここでも言い聞かせる訳です(笑)

自分にとってここ最近変化してきたのは「ゴール」を意識してプレーすることが多くなったこと。

ゴールまでのイメージを常に持ってプレーすることによってその前での判断やチャンスメイクする機会が明らかに増えたと思う。

この部分は昔意識していた「相手」との駆け引きがあり、チームメイトとの連携を意識する中でさらにその先に生まれた部分。ゴールという形で表現できたからこそかな。

この感覚は自分の形になってきているものだと思う。

大宮、そして広島の試合ではゴールという結果には結びつかなかったけど、この感覚でプレー出来ている手ごたえがあった。

今年になってから強く感じている部分。ゴールへの道筋であったりフィニッシュまでの力の使い方、プレーゾーンの意識・・・

言葉にすると難しいけど、常々話をしている「感覚」の部分。その部分を大事にしながら気持ちの部分とリンクできれば自分の望む「結果」を間違いなく表現できる。

その気持ちの部分も結果ばかりに意識が行き過ぎると感じられるものも感じられなくなっちゃうから。

やっぱり言葉で表現するのって難しいね(汗)。ほんの一部分かな〜。

ここまでの話ってあんまり取材の中でも話さない。でももっともっとあるよ(笑)

こんな部分まで話が始まっちゃったらかなりの「マニアック」な世界に入っていきそうだもんね。 分かりづらいだろうし(笑)。

普段だってこういった話はあんまりしない。

唯一するのは「徹さん」ぐらい(笑)。内容はかなりDeep(笑)! 話が尽きないっ!!

だからおもしろいんだよな〜♪

って話が膨らみ過ぎたっ(汗)

そろそろ明日の試合に向けて・・・

難しい試合になると思います。 こういった形での戦いを経験したことがないので。

だからこそ自分たちの歩みをどんな状況であっても止めずに戦うこと。

戦いの相手は目の前の相手でもあり自分たちでもある訳だから!

次のステージに向けてチーム一丸となって戦ってきます!!

タイトルに向けてチャレンジしていくためにはチームが一体となること。

それは2004年のナビスコで改めて強く思ったこと。

みんなで1つ1つ積み上げて勝ち取ろう!!

勝って東京帰ります♪

それではまた・・・             なおひろ             

コメント