検査

リリースをすでに見た人もいると思うけど。

足首の軟骨部分が原因の炎症があって全治2週という発表がありました。

 

都城の合宿から足首に違和感と同時に腫れもあったんだけど、大事な時期だったしここを乗り切ればという思いも正直あって。

2日間の休みで違和感も腫れも治まったので昨日の立ち上げでは注意しながらトレーニングはしていたんだけどね。

正直昨日ぐらいの練習の負荷で痛みが再発したので厳しいかなと思って今日はトレーニングを回避して病院へ・・・

 

足首は前々から注意しなければいけない箇所ではあったけど今のような症状が続けて出てきたのは初めてだったので判断が難しかったけどドクターやトレーナーと相談して少し負荷を落とす判断をしました。

この時期だから今チームを離れると開幕から一緒にスタート出来ないのは分かってはいたけど、昨日も話をしたようにシーズンは長いししっかり治して復帰しようと思います。

 

チーム内での自分の立場や今の時期からしてチームを離れるのはやっぱり辛いけど、1番は自分のパフォーマンスを最大限発揮できる準備ができないとチームにも自分にもマイナスだから。

無理をして長引いてしまった去年のことを思い出し、同じことは繰り替えさないようにね。

 

だからといって昨日話をしたことがブレてしまう訳では決してないし、チームから離れている状況でも目指すべきところは同じ。

切り替えてやるべきことをやっていこうと思います。

 

 

 

検査のあとは久々にシオと会って色々話をしてきました。

もうしばらく苦しい状況は続きそうだけど、表情も明るかったし少しホッとしました。

シオの苦しさやもどかしさはシオ本人にしか分からないってこと。それは俺も膝を怪我したときに痛いほど思い知った。

でも仲間の頑張りやピッチで戦う姿勢を見て、辛いけど「はやくピッチに戻りたい」というどうしようもないほど大きな欲求が生まれることによって俺自身もそれらをモチベーションに変えてこれた。

 

アイツは人一倍責任感が強いから出てくる言葉は「チームに申し訳ない」ってことだった。

そんな気持ちでいるシオは復帰してからきっとやってくれると思う。

 

自分の怪我のこととシオのことを比べることなんて出来ない。

でもお互いに溜まっていたものを必ず力にしてピッチに帰りたい。

そこで結果が生まれさらにチームの中での争いが熾烈になれば今度は俺らがチームに刺激を与え、力を与えることができるはず。

 

そんな気持ちで明日からリハビリしていきます!

リハ後には株主激励会もあるのでしっかり激励してもらってきます(笑)

またさらにたくさんの力をもらってみんなの前で思い切ったプレーが出来るように頑張ります。

 

 

それではまた・・・

 

 

 

なおひろ

 

 

コメント