写真付き♪

こんばんは!

今日は久々に前泊のホテルからお届けします。

さっそく前に載せられなかった写真も載せつつって感じで(笑)。

 

少し前の話になっちゃうんだけど、中学生や小学生と触れ合う機会が多かったんだよね。

実際に一緒にプレーしたり、話をすることが出来たり・・・

自分にとってそのころのことを思い出すことはもちろん、感じたことや今振り返ってみて伝えるべきだなと思ったことをアドバイスしてみたりね。

 

千葉にある「松戸MACS」は中学生(U-15)の女子チームで、中学校の部活動以上の活動を目指すクラブチーム。

女子は男子に比べて整った環境でプレーできる選手が本当に限られているのが現状。この中学生の年代は特に。

8月末にこの松戸MACSのスタッフや選手たちの前で話をする機会があったんだけど、みんな目を輝かせて聴いてくれたのが印象的でした。

俺が小学校のときにプレーしていた横須賀シーガルズは、少女や一般女子があって幅広い年齢の選手たちと同じピッチでトレーニングしていたからとても身近な存在だった。従妹も同じチームでプレーしていたしね。

神奈川、横須賀はそういった意味で男子も女子もプレーする環境はとても整っていたように思う。俺にとってもかなり恵まれていた!

シーガルズは女子がかなり強くて有名だったため、俺らが全国規模の大会に出たりしたときには、

「シーガールズって男子のチームもあるんだ!」

ってな感じで馬鹿にされたのを覚えてる(笑) 

 

最近まで女子のワールドカップが中国でやってたのは知ってる?

決勝はまだやってなかったっけ!? 日本が予選で負けてしまってからは観てないけど、予選の3試合はほとんど観たよ。

アテネのときに「なでしこジャパン」でかなり注目されていたし、最終予選は国立で同じ日に戦っていたので男女に一体感があって。

アテネの本戦でも同じホテルだった時もあったんだけど、俺らのほうが先に負けて一足早く帰ることになって送ってもらったのを思い出すね(泣)。

だから知っている選手も多くいて(一方的にだけど)、今回も応援してた!

結果的に予選敗退だったけど、最後まで諦めない姿勢やチャレンジに感動ししました!

 

女子は男子よりも世界の舞台で戦っている選手が多くて、ワールドカップにも多く出場してる!今回の選手の中でも3度目だった選手がいるぐらいだから。

 

松戸MACSの選手の中からもオリンピック、ワールドカップに出場してほしいな!!

MACSのチーム名にも込められている M(Manner 礼儀)、A(Ambition 大きな夢)、C(Continue 継続)、S(Spirit 気力) 。 これらを胸に・・・

頑張れ松戸MACS!!

 

そして、頑張れ俺!!

 

 

最後は自分に言い聞かせてしまったけど(笑)・・・

 

そして、男子にももちろん負けません! 松戸MACSと同じ中学生年代。

この年代のオールスター!「メニコンカップ2007」を観に行ってきました。

第2回大会に出場したことがあるんだけど、今回の大会を観にいってビックリ! 注目度の高さと、何より選手のレベルの高いこと高いこと(驚)!!

「みんなうめぇーなぁ~・・・」 「俺んときこんなんだったけ??」

って感想。

そして観客の数!!俺のときは3千人ぐらいだったかな。 でも年々注目度が増してきて今ではなんと1万人を超えるほどに・・・

昔の俺がそんなとこでプレーしたら間違いなく緊張しちゃってボールが足に付かないと思うけど、最近の中学生ときたら・・・。末恐ろしい

8月にクラブユースの決勝も観に行ったけど、やってるサッカーが大人びててビックリした!

彼らは間違いなくこれから自分にとってのライバルになる訳だからしっかりチェックしといたよ。

このメニコンカップには残念ながらうちのジュニアユースの選手は出場していなかったけど、俺が密かに注目していたのがマリノス追浜の小野君。

横須賀出身の選手で追浜の後輩になるんだけど、指導者の人からもいい選手だって聞いていたからね。お兄さんはユースでプレーしていてこれからが楽しみな兄弟。頑張ってほしいです!

そして今回大会を観にいって自分が出場した中学生のときには気付かなかったところ。

本当にたくさんの人たちの支え、応援で成り立っている、拡大していっている大会だなということ。

メニコンの社長さんをはじめ沢山のスタッフが当日スタジアムにいて大会をサポートしていました。

 

070909_135402.jpg

 

 

このような素晴らしい大会に出場できたこと、全国の中で自分がどんなレベルにいてこれからどんな選手を目指してトレーニングしていくべきなのかを発見させてくれたメニコンカップに非常に感謝しているし、そう感じることが出来るこのような大会をこれからさらに大切にしていってもらいたいし、俺自身もサポートしていければなと強く感じました!

来年も是非参加して、またこの年代の最高峰のプレーを観てみたいと思ってます。 毎年名古屋の瑞穂球技場でやっているので、近くに住んでいる人は是非足を運んでみて!

この年代の選手たちを見て、これから急速に成長していく姿を追ってみては・・・。

 

070909_153751.jpg

 

 

そして今週はうちの選手会で行っている施設訪問、そしてそのあとにうちのチームのスクールで一緒にサッカーしてきました♪

年代は小学生。 やっぱり中学生同様にウマいし、楽しんでるとこもいいっ!

今の子たちは小学生のうちから海外のサッカーを観ているし、自分たちのときと比べて明らかに視野が広がっている。目標の選手とか聞くと大抵は海外の選手だし。

普段なかなか一緒にプレーする機会がないから俺自身も楽しんでプレーできたし、目標の選手って言ってもらえるようにかなり頑張っちゃった(笑)

でもやっぱりこういった環境ってうらやましいよ♪ いつもスタジアムで観てるプロの選手たちと一緒にサッカーできる機会があるんだから。

俺のときはほとんどなかったね。 Jリーグが出来たのが小学校5年生。開幕戦は運よくチケットが手に入って国立に観に行くことができた!!

三ツ沢にもちょこちょこ観に行ってたっけな。 懐かしいなぁ~・・・

そこでプレーしていたフミさんと同じピッチでプレーするなんて夢にも思わなかった(驚)!!

そして俺の憧れであり目標にしていたカズさんと初対戦したときには完全に舞い上がってたもん(笑)。 この間の試合もかなり興奮してたけどね!!

 

昔フミさんやカズさんを憧れていた俺のように、今俺のことをそう思ってくれて目標にしてくれてる子たちがどれだけいるんだろう??

そういう子たちと何年か経って同じピッチでプレーするときに、

「目標にしてました!」 「一緒にプレー出来て嬉しいです!」

なんて言われたら最高だろうな・・・

 

幸せなことに沢山の人たちが俺らのプレーを観にスタジアムにも練習場にも足を運んでくれている。

明日もきっとそう。 

毎日サッカーしてれば悩みなんて尽きないし迷いもたくさん生まれるけど、観に来てくれる人、応援してくれる人たちの前、特に試合の90分(最近は途中交代が多いからもっと短いけど・・・)の中では最高のプレーをしたいし、そんな最高なプレーを見せたいって常に思ってます。

不安や迷いは試合以外の練習で何度でも経験すればいいし、そして克服すればいい。

だから試合のときには余計なことを考えないでプレーして勝利を目指したいと思う。それがやっぱりプロなんだと思う。 今さらなんだけどね・・・

 

長々話してしまったけど、まぁそんな感じなんです(なんかまとまってないな)。

 

 

ピッチからの景色はいつも違う。 相手も芝の状態もスタジアムの雰囲気も。

スタンドからの景色しか見たことのなかった夢が、今は常にピッチ上にある。

 

明日の試合も今までとは違う景色が見えるはず! そう思うとやっぱり楽しみです♪

 

久々にゴール決めたいな・・・           70HIRO

コメント