世界への基準

こんばんは!

今日は残念ながら火曜日のユベントス戦のことは書きません・・・。
色んなことを感じたんで、明後日のジェフ戦が終わってからゆっくりと振り返ろうかと思います。
お楽しみに♪

大分での試合で、「壁をブチ壊す」ことができたけど、次の勝ち点3がどうしてもほしい柏戦で引き分けてしまい明後日の試合に勝っても決勝トーナメントは他力になってしまった。
新たな壁が目の前にできてしまったけど、また全力で戦いにいって勝って可能性を広げたい。

昨日は3大会連続でW杯への出場が決まったね。
試合に関しては色んな想いの中で観ていたけど、これでまた自分の中での目標もはっきりしたし、ドイツ目指して頑張るしかないね!
やっぱり予選を経験してステップアップしたかったし、この予選を経験して苦しい中で出場権を得たメンバーはさらにレベルアップしたと思う。でもそれらを今の自分と照らし合わせるだけでなく、今の状況の中で精一杯やるべきことをやっていけばチャンスは絶対にくると思っている。
そのチャンスをしっかりと活かすための準備をいつでもしていたい。普段の中で言えば、加地くんや土肥さんからも感じることがあるだろうし。

ユース代表やオリンピック代表での国際経験から少しずつ「世界での基準」を味わって、それらを少しずつだけど自分のプレーをする中での判断の基準にしてきた。久しぶりにユーべとの試合の中で新たな基準が生まれた。だけど、オリンピックが終わってだいたい1年近くたった中でそういった基準がずれてしまっているのを感じるととても残念だし物足りない。またあの頃の刺激が成長していく中で必要だと感じている。そう感じると、やっぱり代表の存在は自分の中でとても大きい存在だよね。

オリンピックの時に伸二さんが言っていたこと。

「ここで経験した基準を忘れることのないように・・・」

あの時の悔しかった経験と世界での基準を忘れずにプレーしてレベルアップしていける環境は自ら掴み取るしかない!W杯まで約1年。まずは明後日の試合から!勝利に貢献したいと思います!!

そして、最後に報告を・・・

俺へのメッセージが直接送ることができるようになります。
もう間もなくって感じなので、正式にできるようになったときにはTOPページでお知らせするので!

これからもよろしくお願いします!!

それではまた、Buenas noches・・・   なおひろ

コメント