こんにちは~!

なんだか最近は暑かったり、雨が降って肌寒かったり、すごしにくい日が続いてますね。
普段の生活でもそうなんだけど、プレーしているときはもっと大変!!
暑い日が続いたりする時期よりも今のような気温差の大きな時期の方がきついかな!?
とにかくみんなも体調を崩さない様に気をつけていきましょう!!

ではでは最近のお話を。
初めての代表合宿から帰ってきて多くのことを聞かれたりするんだけど、そんな中でよく聞かれること、それは・・・
代表を経験して得たものってことと、中田ヒデってどんな人なの?やっぱり凄いの!?ってこと。
みんなも気になるところかもしれないので話をしたいと思います。

まずは得たものについて・・・
まだまだはっきりとは分からないのが正直なところ。
そういうものってこれからだんだんと分かってくるものだと思うんです。
これからの自分に今回の経験がプラスになっていければいいと思うし、今回の経験は悔しさの方がどちらかというと大きかったしね。
でもみんなが思っているほど残念だったとは自分自身思っていないかも。なぜなら、これからの自分次第ではあるけど自分のようなタイプの選手はこれから絶対に必要とされてくるって判断できたから。
もちろん今のレベルはまだまだだと思うけど、通用する部分はだんだん出てきていると感じているし。
ほんとにこれからだと思う。自分にとってこれからやらなければいけないことは決して不可能ではないって判断ができたからこそ、そのような自信がでてきたのかもしれないなぁ~。

そして自分を今の代表のなかに存在させることができたってことも得たものの1つかな!
今までは日本代表っていったら小さいころからの夢だったし、漠然とした目標って感じだった。
自分が選出される前までは、テレビやスタンドで観戦していても「もし自分がこのピッチに立っていたらこんなプレーをするのになぁ~」みたいな想像をすることができなかった。
今回はベンチにいて、試合の流れを感じながら観ていたし、実際に出場するチャンスもあったから、そうなったときのことを考えたら当たり前かもしれないけど・・・
でもそこでふと思ったんだけど、そういう状況にいなければ絶対に分からないことだし。
1つ1つしっかりと着実に成長していければって思ってます。

そしてもう1つ。ヒデさんについて・・・
オーラ出てます(笑)!!
自分自身、そしてチームのために何をしなければいけないのかをすごくはっきりと理解していました。
たとえばなんとなく過ぎていってしまうような1プレーでも、しっかりと要求していたし、つねに全体を感じながらプレーしているように見えました。
普段はほんとうに「いいお兄さん」って感じ。

ただ1つショックだったこと。それは初めて神戸でヒデさんとトレーニングしたときなんだけど、紅白戦をしたときに僕はヒデさんのマークについてその時に「よろしくですっ!」みたいな話をしたんだけど、そこでの会話・・・
「おぉ、よろしくなっ!えぇっと・・・松井だっけ!?」
そりゃないっすよヒデさ~~~~ん(号泣)!!!!!!

ちょっと余談だったけど、こんなこともありました(笑)

まぁ長々と話してしまいましたが、ナビスコ、そしてJリーグ再開まであと1週間!!
様々な経験や想い!?を今後に活かしていきたいと思ってます。
レアル戦も楽しみだしねっ!!

そろそろデジカメフォトの方もやっていきたいしっ!
楽しみにしていてくださいね。

それではまたっ・・・                  なおひろ

カテゴリー: Diary |

こんちは~~~!

ちょっと時間が経っちゃうと話したいことがどんどんいっぱいになって何から話をしようかと迷っちゃうなぁ~・・・。

今回の合宿は神戸から始まって、大阪、浦和と移動してきたんだけど、一番驚いているのは、応援してくれている人の多さっ!!
もちろん練習や試合に足を運んでくれる人も多いんだけど、練習前や練習後のホテル前にいっぱい来てくれてて。
今までチームや五輪の方では経験したことのない人数だったからかなりビックリ!!
そんな中、声をかけてくれる人なんかがいるんだけど正直恥ずかしくてあんまりこたえることができなかった・・・。
無視したりとかしている訳じゃないんだけど、しっかりとみんなの声は届いています。

そういった声援にはピッチの上で応えようって思って臨んだキリンカップ第一試合、アルゼンチン戦。

前半はほとんどベンチで試合の状況をみていたんだけど、相手ってよりは日本の調子がどうもおかしかった。
少しバタバタしていたというか、ボールが足についていないというか・・・。
試合には出場していないからその状況はよく分からないけど、それがアルゼンチンの実力なのかもしれない。
日本のサッカーをさせない戦い方、そういったものを試合のなかで判断してプレーしていたのかもしれない。
そういったことは実際ベンチでは色々な想像はできるけど、ピッチの上でないと確認はできない。だからこそ試合に出たかった。
もちろん自分の力をどれだけ出せるか、どんなところが通用するのか、しないのかを知る上ででも試合に出ることは貴重だったのかもしれない。それと同時にボールを受ける位置、タイミング、そしてドリブルでしかけてくるタイミングなども肌で感じたかった。

みていただけでもその辺の凄さは感じたけど・・・。
同じ年の選手とも是非戦ってみたかった!サビオラ、コロッチーニ、ロドリゲス。
世界基準でプレーしている選手達だと思う。僕が目指している世界に彼らはすでにいて、活躍している!
そう思うと悔しいし、負けたくないっすねー!!

明日は埼玉スタジアムでパラグアイと。
コンフェデのメンバーには入っていないから、今回の召集では最後のアピールになる。
確かにここまでの合宿で色々な経験ができている思う。でも日韓戦やアルゼンチン戦の雰囲気をベンチで感じていると、どうしてもピッチの上でそれらを感じたい!!
アルゼンチン戦が終わってスタンドに挨拶をしようと思ってグラウンドの芝を踏んだ瞬間、熱気というか、言葉では表現しづらいんだけど「戦いの後」みたいなものをモワッッ!!!と感じたんだよね。こんなのは今までサッカーしてきて初めて!!
試合後がこんな感じなんだから、試合中はど~なってんだよっ!?ってかんじでしょ!!

これから埼スタで最終調整。明日に向けていい準備をしたいと思います!

最後に最近読んだ本を・・・
木村拓哉の「開放区」、我らが窪塚洋介の「PIECES OF PEACE」、そしてダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」

共通して言える言葉。それは「初心をわすれんなよっ!」って感じかな!?
読んだ人がいたら是非感想くださいねっ。それではっ・・・

なおひろ

 

カテゴリー: Diary |